« 『全然大丈夫』をレンタル | トップページ | 『ダージリン急行』をレンタル »

2008年12月22日 (月)

『地球が静止する日』を観る

Earth_still_stood

何だかこういう作品ってどうも気になっちゃうんですよね。
なので初日に観に行ってきちゃいました。

キアヌ・リーブス扮する宇宙からの使者の到来とともに、地球最後の日へのカウントダウンが始まる
というストーリー(一応リメイク作品だそうです)


可でも不可でもなく・・・でも、コレ系にしては私は結構好きかもしれません。
ドンパチと宇宙人と地球人が戦いをして、地球側が勝利して、エイエイオーでオシマイ・・・みたいな作品よりもメッセージ性があって好きだなぁ。

キアヌ演じる宇宙からの使者クラトゥの超人っぷりと無表情さに少しクラクラっときてしまった。(笑)
やっぱりこういう特殊な役柄って似合うなーと思ったり。

あのどうやっても敵わない「力」がスゴイ!
しかも、しもべのような?ロボットのような?あの物体のスーパーなこと!
(敵わないのに、どうしても抵抗してしまう軍というか大統領が虚しかったケド)

ゴキブリみたいな最終兵器?も怖ろしかったし。

一応、「努力します」ということでシメられたけれども、人間ってすぐ忘れちゃう生き物だから・・・将来に希望をかけていいのかなーなんて不安に思ってしまった。

ジェイデン君は相変わらず可愛い・・・。
彼の将来は結構期待しちゃう。

================
原題:The Day the Earth Stood Still
監督:スコット・デリクソン
出演:キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー、キャシー・ベイツ、ジョン・クリーズ、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、ジョン・ハム、アーロン・ダグラス
上映時間:115分
================






|

« 『全然大丈夫』をレンタル | トップページ | 『ダージリン急行』をレンタル »

コメント

突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2008年12月23日 (火) 15:02

キアヌって宇宙人が似合うなぁ〜と思って
しまいました(笑)
前半は、映像の凄さにワクワクしましたが、
後半はそんなんで人類の将来が判断されるのかと
思うとなんかちょっとトーンダウンして
しまいました。
ジェイデン君は、可愛いですよねー。
将来父親をしのぐ俳優かも・・・でも
子役で活躍しすぎると、あんまり良くないようなので
ちょっと心配ですね〜。

投稿: ルナ | 2008年12月28日 (日) 00:03

>ルナさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
キアヌって無機質的な役柄が似合いますよね~
今回のクラトゥ役には少々クラクラッとしてしまいました。(*^_^*)
そうだ・・・ジェイデン君。小さい頃からチヤホヤされたり活躍しちゃうと、先が心配になっちゃいますよね。
驕らずに成長していって欲しいですね。

投稿: aju | 2008年12月29日 (月) 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/43489044

この記事へのトラックバック一覧です: 『地球が静止する日』を観る:

» 地球が静止する日 [ルナのシネマ缶]
「人類が滅亡すれば、 地球は生き残れる!」なんて 言われて、そうかも知れないと 思える事がつらいですね〜。 UFOがよく見る円盤型ではなく 星のような球体なのが なんかすごかったです。 未知のテクノロジーとパワーを持つ宇宙からの使者が地球に降り立つ。 彼は人間と同じ姿をしており、クラトゥ(キアヌ・リーヴス)と名乗った。 クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者はやっきになり、 幼い義理の息子を育てる生物学者のヘレン(ジェニファー・コネリー)も 召集されるが、地球静止のカ... [続きを読む]

受信: 2008年12月28日 (日) 00:04

« 『全然大丈夫』をレンタル | トップページ | 『ダージリン急行』をレンタル »