« 『荒野へ』を読む | トップページ | 2009年度の映画目標とご挨拶 »

2009年1月 8日 (木)

2008年の映画鑑賞総括

年が思いっきり明けてしまって、大変出遅れた総括になりますが・・・

2008年に観た映画の内訳 :
劇場鑑賞 43作品
試写会鑑賞 1作品
レンタル等での鑑賞 53作品
・・・となりました。

合計97作品です。

年初には「100作品観たい」という目標を挙げてたんですが、あともうちょっとでした。残念。
・・・でもでも、海外ドラマのDVD枚数を加えると100超えるので、そこはちょっと多めに見て、目標達成ということで。^^;;;

で、その中で印象に残った映画作品をベスト映画と称して、劇場鑑賞3作品+レンタル2作品を紹介します。

別称 『aju的2008年度のベスト映画』は・・・

『イントゥ・ザ・ワイルド』
イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

これしかない!
財産もIDも何もかも捨ててアラスカへと向かった青年の物語。実話です。
沢山の自然風景に魅入ったり、主人公の行く末に何とも言えぬ気持ちになったり・・・果ては原作も読んでしまいました。
見方によっては、好き嫌いが分かれるようです。実際、友人からは「これ、嫌い」って言われちゃったし。^^;
監督のショーン・ペンって、こういう作品を撮るのか・・・と、ちょっと見る目が変わりました。監督の思い入れというか、主人公への愛というか、優しさのようなものを感じます。

ベスト映画 次点(1)
『つぐない』

つぐない [DVD]

これも友人からはブーイング入りました。^^;
でも、私は結構気に入っています。結局は悲しい話で、誰も幸せにはならないけれども・・・
美しく悲しい物語に浸ってしまいます。
で、個人的に2008年の注目NO.1俳優さんのジェームズ・マカヴォイ出演作品!今年観たジェームズさんの中で一番イイ男でした。

ベスト映画 次点(2)
『奇跡のシンフォニー』

奇跡のシンフォニー [DVD]

試写会にて鑑賞。
母をたずねて三千里系作品。
ピュアな音楽少年の主人公に、ただただ涙するばかり。心が洗われましたよ。
その主人公を演じたフレディ・ハイモア君は今後も期待しちゃいます。


ベスト映画 ~レンタルの部~
『スクール・オブ・ロック』

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ベスト映画 ~レンタルの部~
『アズールとアスマール』

アズールとアスマール [DVD]

劇場鑑賞よりも感動が(なぜか)薄れてしまいがちなレンタル作品の中で際立っていたのがこの2作品。
『スクール・オブ・ロック』は、楽しくてストレス解消できる作品。主演のジャック・ブラックが体だけでなく目もコロコロ、セリフ回しもコロコロ・・・と、カワイイのだ!
『アズールとアスマール』は、とても素晴らしい映像のアニメーション作品です。美しい映像だけではなく、ストーリーも良かったからこその“ベスト5作品”入りです。

以上となりました。
紹介順に2008年度の第1位→第5位としてもいいかな。


因みに、私の周りの人々で結構な映画好き(と思う人)から聞いたベスト映画は
コレラの時代の愛、ダークナイト(2人)、ホットファズ・・・でした。
それぞれの趣味があるから、なるほどなぁと思ったり。
どれも観ていないから、ちょっと観たいなぁとも思ったり。

こちらの記事をご覧になった方、よろしければ2008年に観たベスト映画を教えて下さい。
是非トラバorコメントをお願いします。




|

« 『荒野へ』を読む | トップページ | 2009年度の映画目標とご挨拶 »

コメント

こんばんは!
「ヒーローズ」を加えたら、軽く100は越えちゃいますよね。
私も100作品は越えましたが、ひとこと記事で
DVD作品はかなりごまかしちゃったし・・・
まあ、お互い目的達成ってことで・・・パンパン!(手拍子)

『イントゥ・ザ・ワイルド』は、見逃してしまったので
ぜひDVDで観ようと思っています。
ajuさんのベスト作品だし、楽しみです。
『アズールとアスマール』は、ホントに美しくて
ステキな作品でしたよね〜。
私も大好きでした!

まあ、そんなこんなですが、今年も目標めざして
のんびりやっていきましょう!
今年もよろしくお願いします。

投稿: ルナ | 2009年1月10日 (土) 00:18

ルナさん、こんばんは~
『イントゥ・ザ・ワイルド』は、観ようによっては主人公の生き方など受け付けないかもしれないです。
個人的には少々そう思う所もあるけれど、それ以上に彼の生き方やアラスカまでの旅路の様子が観ていて感じ入るものがあったのでベスト作品にしてしまいました。
ルナさんの感想、楽しみにしてますね。

『アズールとアスマール』の感想を記事にした時のルナさんのコメント(キリクと魔女もおススメとのこと)、まだ未見だったことを思い出しました。今年は見なくちゃ!!

こちらこそ今年もどうぞ宜しくお願いします。
一昨年のアレックス・ペティファーに、去年のマカヴォイちゃん。今年もナイス英国青年を見つけましょうね!!(笑)

投稿: aju | 2009年1月12日 (月) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/43681798

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年の映画鑑賞総括:

» 2008年のルナのベストシネマ [ルナのシネマ缶]
今年最初の記事は、例年やっている ルナのベストシネマです。 今回は劇場で観た(試写会も含め)61本と DVD鑑賞の52本の中から、 昨年上映されたもののみで選びました。 (あくまでも私の好きだった映画なので、 一般的なおすすめ映画というものではありません。 その辺は、ご了承くださいませ。) ちょっと順位がつけにくかったので、 今回も部門別に選んでいます。 ダークナイト ヒース・レジャーの鬼気迫るジョーカーに感服です。 つぐない つらく切ないラストで、いろんな意味... [続きを読む]

受信: 2009年1月10日 (土) 00:20

« 『荒野へ』を読む | トップページ | 2009年度の映画目標とご挨拶 »