« 『潜水服は蝶の夢を見る』をレンタル | トップページ | 『フロスト×ニクソン』を観る »

2009年5月12日 (火)

『レッドクリフ part2 未来への最終決戦』を観る




何だか変テコなCMが流れていたので、ちょっと観る気力が失せていたpart2をようやく観に行きました。

part1を観た時は、このpart2を観るまで何とも感想は言えないと思っていたのですが、part1の方がまだ良かったかな。あの妙に耳馴染みのいいテーマ曲(主題歌ではなく)以外は、暫く経ったら忘れてしまいそうな感じ・・・。

「うーーっ・・・」と唸ってしまうところがあったけれど、
「コレでいいのか?」と思ったところがあったけれど、
何だかんだで、あんな大規模な映像化作品を目にすることができて、あまり文句のようなものは言えないような気がするので、言い控えておきます。(せっかく足を運んで観に行ったことだし・・・)

でも、決戦の幕の閉じ方は・・・あんな勢ぞろいしてまとめられちゃうとは思わなかった。ある意味衝撃的。

東南の風が吹き始め、孔明さんが孔明扇をバッと一振り。
金城武好きな私としては、このシーンがカッコよくてちょいと惚れ惚れしてしまいました。

part1の時も書きましたが、観る前の配役イメージでは(好きな俳優さんとはいえ)それぞれ何だかなぁと思っていたものの、孔明さんをはじめ、皆いい感じでこの辺は満足でした。





|

« 『潜水服は蝶の夢を見る』をレンタル | トップページ | 『フロスト×ニクソン』を観る »

コメント

こんにちは。
僕も観に行きました。面白かったですよね。
小喬すごい美人でした。
戦争の悲惨さを平和への願いをちゃんと描いた作品でしたね。
最後のモンモンのシーンは平和で穏やかでほのぼのしてましたcatface

投稿: ふるちょ | 2009年5月12日 (火) 20:59

>ふるちょさん
はじめまして。
それなりに面白かったような気もしますが、個人的にはちょっと物足りなかったです。おっしゃる通り、戦争の悲惨さや平和への願いは伝わりましたが・・・
コメントありがとうございました。

投稿: aju | 2009年5月13日 (水) 23:46

こんばんは!
あらあら、ajuさんはかなり期待はずれだったみたいですねー。
たしかにあのCMは、どうかと思いますよね〜(笑)
あのラストは私もこれでいいのか!と
若干思いましたが、ジョン・ウー版「赤壁」だから
それなりに迫力あったし、まあいいかぁ〜って感じでした。


投稿: ルナ | 2009年5月14日 (木) 23:28

>ルナさん
こんばんは~!
そうなんですよ・・・あの変なCMのせいか、ちょっと「何だかなー」な気分になってしまいました。
戦争のシーンは迫力ありましたね。悲惨さも感じたし。
何と言っても一番は金城武だったかな・・・魯粛とのコンビも観ていてちょっと好きでした。

あんな大掛かりな「三国志」の映画化って、もうないような気がするので、そう思うと貴重な作品かな・・・。

投稿: aju | 2009年5月18日 (月) 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/44973678

この記事へのトラックバック一覧です: 『レッドクリフ part2 未来への最終決戦』を観る:

» レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- [ルナのシネマ缶]
さてさて、「赤壁」いよいよ後編です。 これはねぇ〜、なんというか ジョン・ウー版・赤壁って 感じでしょうか! 私的には、結構楽しめましたが たぶん、三国志に精通してる方には 納得できないトコが 多いかもしれません。 西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。 孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、 曹操がもたらした疫病や食料不足ために戦意も尽きようとしていた。 そんな中、劉備軍は撤退を決める。 曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士を目の前にし... [続きを読む]

受信: 2009年5月14日 (木) 23:30

« 『潜水服は蝶の夢を見る』をレンタル | トップページ | 『フロスト×ニクソン』を観る »