« ハラミュージアムアーク | トップページ | 今月公開の観たい映画 -6月- »

2009年5月31日 (日)

『天使と悪魔』を観る

A_d

コワゴワしてしまったけど、
結構面白かった。

感想を仕上げたいものの時間がないので、また明日(か明後日までには)・・・。


【09.06.08追記】
原作を知らないのだけど、こういうのってネタ的に結構奥深い話なんでしょうけど、ナニゲに気軽に観れました。

宗教的な言葉もあまり良く分からないし、「反物質」というこれまた全く身近ではない言葉が最初に出た時は、「ダブルで難しいジャンルが絡むのか・・・」と少々怯んだりもしましたが、問題なかった。

なんせ1時間ごとに殺人が行われ、それを阻止しなくてはならないのだ。そのせいかストーリーは忙しく進むようで、難しそうな解説もサラッと済んでしまう感じ・・・。個人的には置いてきぼりにされずに、ちょっとホッとしたりも。^^;

ミステリー的な作品も久々だったからか・・・
なので、結構気軽に楽しめてしまいました。

犯人の手下が「こんな罪深いことはできない」みたいな事を言いつつ酷い殺人してしまったり、犯人の最後を見て・・・前作同様、「宗教ってコワイ」と安直に思ってしまったのだけど、ラストでの新教皇の付き人になった人のセリフ「宗教は完全ではない。人間が信じるものだからこそ不完全。(ウル覚えです)」が妙に納得させられたりもしました。

((観てから日が経ってしまったので、大した感想が残せませんデシタ・・・))


=====================
原題:Angels & Demons
監督: ロン・ハワード
原作:ダン・ブラウン
出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド
=====================






|

« ハラミュージアムアーク | トップページ | 今月公開の観たい映画 -6月- »

コメント

こんばんは〜!
まるで、24TWENTY FOUR並にラングドンが
走り回ってましたよね〜(笑)
原作に比べたら、随分と軽い感じになっていましたが、
前作よりは面白かったです。

遅くなりましたが、6周年おめでとうございます!
これからもよろしくお願いしま〜〜〜す(*゚▽゚)ノ

投稿: ルナ | 2009年6月12日 (金) 23:53

>ルナさん
お祝いのメッセージ、ありがとうございます!
こちらこそこれからも宜しくお願いしますネ。(^^♪

やっぱり原作はこんなにアッサリはしていないんですね。
時間との戦いの様は、ホント24並みだぁ…。(笑)

投稿: aju | 2009年6月14日 (日) 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/45196100

この記事へのトラックバック一覧です: 『天使と悪魔』を観る:

» 天使と悪魔 [ルナのシネマ缶]
原作は、こちらの方が先ですが、 映画では第2弾ってことに なっているので、 ラングドンがまるで謎解きの 専門家のようになっていました。 そして、“24TWENTY FOUR”並みに 時間との戦いをしていました。 観ている方も、慌ただしくて あっという間に終わってしまった。 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、 ヴァチカンの呼び出しを受け、ローマへ旅立つ。 17世紀、ヴァチカンの科学者への弾圧の陰で結成されたイルミナティが、 今にも教皇候補の暗殺を計... [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 23:54

« ハラミュージアムアーク | トップページ | 今月公開の観たい映画 -6月- »