« 今月公開の観たい映画 -6月- | トップページ | 『ハゲタカ』を観る »

2009年6月14日 (日)

『ナイチンゲールの沈黙』を読む

ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)
ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)
ナイチンゲールの沈黙(上)(下)  宝島社文庫
海堂 尊 (著)


『ジェネラル・ルージュの凱旋』、『チーム・バチスタの栄光』に続いて読んだのがコチラです。

またもやミステリーとは思えない内容でしたが、キャラクターが個性的なのか、ライトに読み進められる気軽さが気に入ったのか、何だか私はこのシリーズが好きなんですよね。

お気に入りの速水先生や島津先生が登場していたし・・・
ジェネラル・ルージュと同時進行しているので、先にジェネラル・ルージュを読んでいなかったら、つまらなく感じたかもしれません。

どうでもよさそうなハイパーマン・バッカスの設定の細やかさには少々引いてしまったけど、この作者さんの表現やモノの例え方って、友達と他愛のない話をしている感覚なので親しみが持ててしまうのかなぁ・・・。
島津先生の「がんがんトンネル魔人」って、(ガンガンと激しい音の鳴る)MRIのことを言っていたのかー・・・とか。

手元には『ジェネラル・ルージュの伝説』があることだし、まだまだ桜宮ワールドをもっともっと堪能してくつもりです。






|

« 今月公開の観たい映画 -6月- | トップページ | 『ハゲタカ』を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/45342104

この記事へのトラックバック一覧です: 『ナイチンゲールの沈黙』を読む:

« 今月公開の観たい映画 -6月- | トップページ | 『ハゲタカ』を観る »