« 『ウォーロード 男たちの誓い』をレンタル | トップページ | 『ペッピーノの百歩』をレンタル »

2009年11月16日 (月)

『きみがぼくを見つけた日』を観る

Time_travelers_wife


過去と未来を行き来できるタイムトラベラーというものに憧れてしまうけれど、エリック・バナが演じるこの主人公ヘンリーは自由気ままに旅が出来るわけではなく、いきなり消えちゃう上に着ているものはその場に置き去り・・・移動した先では素っ裸になってしまうという設定なので、羨ましいと思うよりも「そんな能力、いらないな・・・」と思ってしまうくらい不幸な能力かもしれない。^^;

期待した以上のものは感じなかったので、まぁまぁ・・・という所かもしれないけれど、個人的には満足。
エリック・バナの優しい視線にとても弱い私でありますし。

ラストでヘンリーが時間移動してしまった後、ちょいと涙してしまった。
・・・切ないなぁ。

彼が所々で「自分を待つような人生は送らないで」とは言うけれど、あんなにちょこまか現れちゃったら、再会を期待しないではいられない。私だったら絶対待つ人生を送ってしまいそう。

彼の奥さん、クレアはあの後どういう人生を送るのかな・・・。

================================
原題:The Time Traveler's Wife
監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:エリック・バナ,レイチェル・マクアダムス,アーリス・ハワード,ロン・リヴィングストン,ス
ティーヴン・トボロウスキー
上映時間: 107分
=================================





|

« 『ウォーロード 男たちの誓い』をレンタル | トップページ | 『ペッピーノの百歩』をレンタル »

コメント

ajuさん、こんばんは!
あの能力なら、たしかにいらないですよねぇ〜。
そうなんですよね〜、「自分を待つような人生は送らないで」と言いながら、あんな状態では待ってしまいますよねぇー。
特にそれがわかった上で結婚したわけだし・・・。
クレアのその後も気になりますが、また若い頃のヘンリーが未来に来てしまう事とかあるんでしょうかねぇー。
その辺は、ちょっと気になりました!

投稿: ルナ | 2009年11月16日 (月) 23:42

ルナさん、こんばんは。
もしも若い頃のヘンリーが(またまた)現れたとしたら、また子供が増えちゃうかも?しれないですよね~。(笑)
その後として、そういうことを想像しちゃうと切なさなんて無くなっちゃいますけど、それはそれでアリかもしれないですね!

投稿: aju | 2009年11月17日 (火) 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/46746642

この記事へのトラックバック一覧です: 『きみがぼくを見つけた日』を観る:

« 『ウォーロード 男たちの誓い』をレンタル | トップページ | 『ペッピーノの百歩』をレンタル »