« 『ハプニング』をレンタル | トップページ | 今月公開の観たい映画 -12月- »

2009年11月30日 (月)

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』を観る

Genkai


徹平ちゃんウォッチングのつもりで観たけれども、どっこい、それだけではなく結構良かった。

ニートだった主人公が母親の死をきっかけに就職を決めるが・・・その就職先は想像を絶するブラック会社だった。

深夜残業当り前。
必要経費が全く認められない。
従業員の出入りが激しい。
情緒不安定な従業員がいる・・・。等々、全て当てはまってしまう環境激悪な会社だった。

激悪だけど、この会社で頑張るしかない主人公・マ男くんの一生懸命っぷりに感動。
限界を切り抜けても、更なる限界が待っていて、それを乗り越えても・・・
限界のボーダーを超えた“ある出来事”で爆発するマ男くんのセリフを聞いたら、泣けてきてしまった。
お母さんの死もきっかけのうちの一つだったけど、ニートから抜け出す一番のきっかけを藤田さん(田辺誠一)に告白するシーンもウルッとしてしまった。

それぞれ強烈なキャラクターな面々にも笑いつつ、ムカッとしつつ、楽しんでしまったし、三国志ネタで人間関係を表現している所も面白かった。
リーダー(品川祐)を曹操さんとするところは、ちょっと過大評価しすぎ!って思ったけど。

あんなブラック会社に何故、神のような藤田さんがいるのか・・・(その事情は追々判明するのだが)・・・彼がいなかったから、マ男くんはあそこまで頑張れなかったかもしれない。
逆に藤田さんもマ男くんと出会って変われた部分があって、お互いにとっていい出会いだったんだなと思うとジーンとしてしまう。。

「何の為に働くのか?」
この問い掛けに答えを出しているマ男くんを見て、プスプスとくすぶっている自分ももう少し仕事を頑張ろうと思った。

全く期待してなかったので、いい意味で“期待ハズレ”(=期待以上)の作品でした。


========================================
監督:佐藤祐市
脚本:いずみ吉紘
出演:小池徹平 マイコ 田中圭 品川祐 池田鉄洋 中村靖日 森本レオ 田辺誠一

公式サイト http://black-genkai.asmik-ace.co.jp/
========================================

【追記】
エンドロールを観ていると、劇中に出ていなかったような人が特別出演としてクレジットされてます。
「あれれ???」と思ったら、最後の最後にオマケがあったので途中で帰ってしまうと、ちょっぴり損をしちゃいます。
・・・皆、知っていたのかな?私が観た時は誰もエンドロールで帰る人はいませんでした。


【追記2】
この映画の登場人物は、みんな結構強烈なキャラクターだけれども、うちの会社もキワモノが沢山いるので、そこは負けてないような気がする。(どこもそうだとは思うけど・・・私も強烈な人に悩まされてるし。)






|

« 『ハプニング』をレンタル | トップページ | 今月公開の観たい映画 -12月- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/46890553

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』を観る:

« 『ハプニング』をレンタル | トップページ | 今月公開の観たい映画 -12月- »