« プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン dsc9-12 | トップページ | KING OF POP - Japan edition / マイケル・ジャクソン »

2009年11月24日 (火)

『THIS IS IT』を観る

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・エディション(初回生産限定盤)

何でこんなに動員数が高いんだろう?
しかも、映画サイトを観ても☆評価はかなりの高かったりする。

月初に観に行った映画で、待ち時間にマイケル・ジャクソンの曲が流れたりで少しそそられたりはしたものの、それまでまったく観るつもりはなかった。だけど、気になってしまう。

ただリハーサル風景を編集してまとめたものでしょうに、なんでだろう?という気持ちが強くなって、他の観たい映画は置いとき観に行ってきました。

80'sは好きだから、曲くらいは知っているけれど
今までマイケル・ジャクソンについては、あまり興味なかったんです。

だけど、この映画を観ていたら、そんな考えは吹き飛んでしまった。
今さら、ホント今さらだけど、今までの妙な&スキャンダラスなイメージが飛んでしまった。

きっかけ的にはホント今さら・・・なんだけど、あぁ、もっと早く(もうちょっと多少なりの)興味を持たなかったんだろうとちょっと後悔したくらい。目からウロコだった。

リハであってもすごいなと思った。
観客の為に徹底したリハーサル。ダンス、歌、それだけじゃなく彼の発した言葉さえも。

不思議だな・・・今まで全然興味なかったのに。

CAN'T STOP FOR LOVING YOUで極まって「本気出しそうになった」と言うところ。
こちらまでも観て&聞いていて極まっちゃいました。

BEAT ITでは、「なんでここが映画館なんだろう!」とじっとしているのがもどかしいくらいだった。

まとめられるほど感想を書けていないんだけど、ドキュメンタリー映画としてこんなにも気分を盛り上げてくれる内容に終始集中。なんか、伝わってくるんです。彼やスタッフ全員の情熱が。
そして彼の強いメッセージも。。。


とにかく良かった。(こんな簡単な言葉で済ませたくはないけれど)何もかも素晴らしかった。

昨日観に行って、その夜スマスマの特番でMJ特集を放送していたこともあって、まだまだ余韻が消えません。
ホント今さらの今さらだけど、CDを買ってもっと曲を聞きたいです。

そして・・・今週の金曜日で延長上映が終わるけど、もしもっと延長されたならばリピートしてしまったかもしれない。

訃報を知った時は多少ショックだったけれど、今の気持ちで数ヶ月前の訃報を聞いたら、もっともっとショックを受けたでしょうね・・・。


今となっては、なんちゅーきっかけだったけど妙な好奇心のおかげであっても、これを映画館で観れて良かった。






|

« プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン dsc9-12 | トップページ | KING OF POP - Japan edition / マイケル・ジャクソン »

コメント

こんにちわ。

私もついこの間、重い腰上げて観てきたところです。彼が死んだことが受け入れられずズルズルと先延ばしに。
これで一応のケリがつきました・・・けど、やっぱり心のどこかで「生きてる」と勘違いし続けるかもしれません。(往生際が。)

ajuさんぜひともCD聴いてください。

投稿: siu | 2009年11月24日 (火) 23:51

ajuさんお久しぶりですー。
最近私自身が映画から遠ざかってしまっているので
ajuさんのブログを拝見しながらもコメントできずにムズムズしていました。
そして、ajuさんがこの『THIS IS IT』をご覧になってないのを眺めて
やっぱりこれは「映画」ではないのかなあ?となんとなく考えていました。
なので、今回の熱い記事、すごく感動しています。
私自身が見終わった直後の気持ちがまた思い出されましたよ。
同じ映画を観ても感想って個々違うとは思うんですが
ajuさんの感想を読むことで
気付かなかったことに気付かされたりってことがあるんですよね。
そういうのがBLOGの楽しさでもあるんだなあって
今回つくづく思いました!

投稿: うきこ | 2009年11月25日 (水) 07:48

>siuさん

こんばんは。
siuさんはマイケルのファンだったんですね。
私も彼の訃報を初めて聞いた時はなかなか信じられなかったです。いつもいつもスキャンダルに囲まれている印象が強かったので、またマスコミが大げさに騒いでるだけなんじゃないかって思って。。

その時は沢山の報道でだんだん理解したんですけど・・・この映画を観てたら、あんな姿を見てたら、死んじゃったなんて嘘なんじゃ?と思ってしまいましたよ。(今さら疑問視してますが・・・)
数日前の映像なんですよね、あんな光ってたのに、信じられない・・・!!

CD、今日買ってきましたよ。今、流してるところです。(ナニゲにsay say sayが聴きたくて)ベストの中の1枚にしたんですが、やはりthis is itも欲しくなってきちゃいました。

投稿: aju | 2009年11月25日 (水) 22:55

>うきこさん
お久しぶりです~
私もですね、うきこさんのトコはこっそり覗き見してたんですけど、ちょっと間があいてしまったせいでうきこさんの生活が変わってしまったようで、話題についていけずに顔出し(?)できずにいたのでした。(いやはや・・・スミマセンです)


これですね、私も思ったんですけど
「映画」作品なのかなー?って。私の中では「映画」としては捉えられず・・・でも何だろう?何か別格のような。。

じっくり腰を据えてストーリーや役者さんを楽しむ映画鑑賞は好きだけれども、
この時は「何でじっくり座ってんだろ?」
「何でここが映画館の中なんだろ?」
「で、何でここが日本なんだろ?」とまで思ってしまいました。おとなし過ぎるー!!
なんだかもどかしかったです、自分が周りの人がおとなしすぎる日本人であることに。^^;

終わった時にでも拍手くらいはしたかったくらい自分の中で熱くなってましたよ・・・。
うきこさんもそんなような気持ちでした?

・・・あぁ、これからうきこさんのブログにお邪魔しますね。


投稿: aju | 2009年11月25日 (水) 23:22

こんばんは!
マイケル素晴らしかったですよね〜。
1曲1曲に込められた演出、ダンス、そして歌!
ホントに凄いなぁ〜とあらためて思いました。
このコンサートが実現されていたらと思うと
本当に残念です。
私が観た劇場では、エンドロール後拍手の嵐が
おこりました。感動でした。


上の記事を見て、チェブ好きな私もドトールへ
行かねばと思いましたよん(笑)
白いチェブも可愛いなぁ〜〜〜〜。

投稿: ルナ | 2009年11月28日 (土) 00:02

ルナさん、こんばんは!
エンドロール後の拍手の嵐!・・・素晴らしいっ。
私もそういう所で観て、その場で感動を表したかったです。いいなぁ~

白チェブ、可愛いですよね~。
紙袋も4面それぞれが別の絵柄なので、ちょっと感動モノですよ。
早く12月にならないかな~・・・あと二日の我慢デス。(笑)

投稿: aju | 2009年11月28日 (土) 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/46851975

この記事へのトラックバック一覧です: 『THIS IS IT』を観る:

» THIS IS IT [うきこ文庫]
これを映画に分類してもいいんだろか? でもとにかくネタバレありの感想が書きたかったので ここに記しておくことにします。 公式HPはコチラ。 上映されるというニュースを聞いたときは、 フィルムコンサートみたいなものになるのだと思っていた。 でも、初日にご覧になったEcoさん情報によると そういったものではないらしい。 そして、その情報を頭に入れてから行ったので 結果それがよかったんだと思う。... [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 07:37

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [ルナのシネマ缶]
素晴らしかったです。 やはり、マイケルは凄いなぁ〜と 改めて思いましたよー。 1曲1曲に込められた 演出やダンス、コーラス どれも凄かったです。 このコンサートが 実現できていたらと思うと 本当に残念です。 とにかく細部にまでこだわった演奏! そして、一寸の狂いのないキレのあるダンス! ダンサーたちも凄かったです。 リハーサルの映像であるにもかかわらず、 ここまで人の気持ちをとりこめるなんてさすがです。 エンドロールの後、会場では拍手の嵐が・・・・ なんか感動で... [続きを読む]

受信: 2009年11月28日 (土) 00:03

« プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン dsc9-12 | トップページ | KING OF POP - Japan edition / マイケル・ジャクソン »