« 『ミスト』をレンタル | トップページ | あけまして 2010 »

2009年12月31日 (木)

『ジュリー&ジュリア』を観る

Juliejulia


予定外でしたが、空き時間を使って観た今年最後の作品。

内容的にはいい気分転換になるかな・・・と思って観に行ったのですが、環境が悪かった。
初めて入った古い劇場だったので、前の人の頭や髪などでスクリーンの大事な部分があまりよく見れない。
左右や前に動きながら見てしまったせいで、あんまり集中できず。内容をキチンと掴みきれずに見終えてしまった。
大筋は掴めたけど、細かい部分はちょっと分からなかったかも・・・

料理研究家ジュリア・チャイルドの524のレシピを365日かけて作り、毎日ブログに記録することを思いついたジュリー。
メリル・ストリープ演じるジュリアと、ジュリアのレシピに悪戦苦闘するエイミー・アダムス演じるジュリーが作る料理の数々どれも美味しそう。見づらい環境でイライラしても、ホクホクしてきちゃいます。
それから、二人のそれぞれのダンナさんも理解があってステキ。

ジュリーのダンナさんが何だか良かったなぁ・・・
最後の方にガッカリなお知らせがあるのだけど、それに気を落としたジュリーを慰めたダンナさんのセリフが好きだ。

笑いを織り交ぜて、楽しく、時にはちょっとウルッとさせてくれる内容だったので、いい気分転換が出きる作品かなと思います。
(私の場合は、ストレスの方が上回ってしまって・・・ちょっと残念っ。)





|

« 『ミスト』をレンタル | トップページ | あけまして 2010 »

コメント

こんばんは!観てきましたよー。
ajuさんは、ちょっと残念な環境だったんですね〜。
ダンナさん!どちらもいい人でしたよねー。
最後の残念なお知らせは、実話ならでは出来事でしょうねぇー。
それでもジュリーは、ジュリアのことを好きでいて
展示室の写真にこっそりバターを置いて行くシーンは
なんか好きでした。

投稿: ルナ | 2010年1月17日 (日) 22:50

>ルナさん
こんばんは~
ジュリアのコメントは実話ならではですけど、現実はなかなか思うようにいかないもんですねぇ。
ジュリーも、ジュリーのダンナさんも前向きだったので、観ている方も何だか気持ちがほっこりしますよね。

投稿: aju | 2010年1月17日 (日) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/47169403

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジュリー&ジュリア』を観る:

» ジュリー&ジュリア [ルナのシネマ缶]
2つの実話をもとにした 2人の女性の物語です。 ジュリア・チャイルドって 女性がなんとも凄かったです。 体格もデカイけど ハートもデカイ! 彼女を演じるメリル・ストリープは さすが!って感じで 素晴らしかったです。 1949年、ジュリア(メリル・ストリープ)は外交官の夫の転勤で パリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は 名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通い、 やがて料理本を執筆するまでになる。 その50年後、ジュリー(エイミー・アダムス)は ジュリ... [続きを読む]

受信: 2010年1月17日 (日) 22:50

» 「ジュリー&ジュリア」人生、ポジティブ・クッキング! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[メリル・ストリープ] ブログ村キーワード  “名女優”メリル・ストリープ、実在の料理家、ジュリア・チャイルドに挑戦!「ジュリー&ジュリア」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。あ、この人アメリカでは有名な女性だそうです。て、言われても吾輩は、知りませんでしたが。しかもこの人デカイんだわ、ガタイが!(^^;。  1949年。身長185cm、甲高い声の女性ジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)は、外交官である夫・ポール(スタンリー・トゥッチ)の転勤に伴い、パリへやって来る。... [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 20:11

« 『ミスト』をレンタル | トップページ | あけまして 2010 »