« 『食堂かたつむり』を観る | トップページ | 『ラブリーボーン』を観る »

2010年2月21日 (日)

『インビクタス 負けざる者たち』を観る

Invictus

ラガーシャツ姿が何とまぁ似合うこと。
・・・マット・デイモンってば!
(やはり太っている姿より、こういう感じか、もちょっと痩せてた方が好き。)

1994年、南アフリカ共和国初の黒人大統領となったマンデラ(モーガン・フリーマン)は、いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめる為、ラグビーチームの再建を図る。 翌年、自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向けて、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団結して前進する。

チームユニフォームを着ると、殴られてしまうっていうほどに黒人から忌み嫌われていたスプリングボクスが、黒人・白人全ての国民をひとまとめにしてしまう奇跡を見せてくれる所はすごく興奮したし、感動してしまいました。

マンデラのボディガード陣も徐々に黒人と白人の溝が埋まっていくあたりもジーンとしてしまったし。

最弱なチームが約一年でワールドカップで優勝してしまうなんて本当に奇跡のような話だけれども、実話なんですよね。・・・素晴らしいです。

======================================
監督・製作:クリント・イーストウッド
原作:ジョン・カーリン
出演:モーガン・フリーマン,マット・デイモン,スコット・イーストウッド,ラングレー・カークウッド ,ボニー・ヘナ

上映時間:134分
======================================

【追記】
本編とはあまり関係ないのだけど・・・
日本のラグビーチームがワールドカップ史上、散々なスコアで負けたっていう記録を打ち出したという説明がありました。
ラグビー詳しくないので、今さらそんな記録を知ってビックリでした。



|

« 『食堂かたつむり』を観る | トップページ | 『ラブリーボーン』を観る »

コメント

こんばんは!
マット・デイモンってば!、
随分とムキムキになっていましたね〜
私も、もう少しやせてる方が好みです!って・・・
なんの話だか・・・(笑)

今更ながら、マンデラさんってホントに
素晴らしい人なんだなぁ〜と思いました!
奇跡のような実話、感動でした。
それにしても、日本ってラクビー弱かったんですかね?
私もラクビー詳しくないんで意外でした。

投稿: ルナ | 2010年2月23日 (火) 23:44

>ルナさん
こんばんは!
反応が遅くなってスミマセン~!!

そうですねー、マット・デイモンはもう少しばかり痩せてるのが一番好きですけど、太っちょマットにウワワ・・・と思っていたので、ムキムキの方がまだいいかな。

マンデラさんはホント素敵な人でしたね。
私もそれまでほとんど知らなかった状態でしたから、今さらですけど。。

日本ラグビーは(この前ラグビー好きな人と少しお話したら)かなり弱いみたいです。
次の次のワールドカップでは日本がホスト国になるそうですよ。その時はスプリングボグスのように奇跡を起こしてほしいですね~。

投稿: aju | 2010年2月27日 (土) 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/47628957

この記事へのトラックバック一覧です: 『インビクタス 負けざる者たち』を観る:

» インビクタス/負けざる者たち [ルナのシネマ缶]
差別や政治的な理由で 30年近く獄中生活を 強いられたのに、それを赦し、 お互いを理解するの道を 模索するネルソン・マンデラは ホントに素晴らしい方でした。 やはりイーストウッド監督作品は 感動物です! 1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)は ついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。 いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国を まとめるため、彼は白人が心のよりどころにしている ラグビーチームに目をつける。 1995年に自国で開催するラグビー・ワ... [続きを読む]

受信: 2010年2月23日 (火) 23:45

» お薦め映画『インビクタス/負けざる者たち』 [♪心をこめて作曲します♪]
★★★★★娯楽作品と言う程にはくだけていないものの、社会派ドラマの割にはユーモアもあり、手に汗握るスポ根ものとしても見ごたえあり。 鑑賞後がさわやかなお薦め作品である。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 22:38

» 「インビクタス 負けざる者たち」やっぱり、イイな~。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[インビクタス/負けざる者たち] ブログ村キーワード  “クリント・イーストウッド監督第30作”「インビクタス 負けざる者たち」(ワーナー・ブラザース)。南アフリカでの感動の実話を映画化。相変わらずエエ仕事しますな~!イーストウッド監督。  南アフリカで、アパルトヘイト政策が廃止された1990年。ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)は、27年にも及ぶ獄中生活から解放される。そして1994年に行われた、南ア史上初の全人種参加選挙により、マンデラは大統領に選出される。これまで人種差... [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 14:51

» 『インビクタス/負けざる者たち』 [シネマのある生活~とウダウダな日々]
 ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。  その人の名はネルソン・マンデラ。南アフリカの大統領だったと言えば、遠い存在だと思うだろうか。けれども、彼の起こした“奇跡”に触れれば、あなたの中で、きっと何かが変わる――。... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 22:02

« 『食堂かたつむり』を観る | トップページ | 『ラブリーボーン』を観る »