« 『ゴールデンスランバー』を観る | トップページ | 2月公開の観たい映画 2010 »

2010年2月 1日 (月)

『カールじいさんの空飛ぶ家』を観る

Carl

同時上映のショートアニメが終わり、カールじいさんが始まって2・3分。
どこかからか「つまんなーい」と子供の声。

・・・これからというに。

子供にとっては“つまらなく”感じてしまうんだろうか。
私は結構涙まで出てしまったくらいなのに。。

最初の方のカールじいさんとエリーばあさんの二人が共に歩んだ人生の様子を映した所なんか、自然と涙が出ちゃうんですけど。

人生を共に歩み過ごしてきたそのお家で、エリーとの約束の場所(南米にある伝説の滝“パラダイス・フォール”)を目指して旅に出る。そんな所も・・・

ピクサー作品は全く網羅してないし、ファンでもないんだけど、登場人物みな愛らしいというかユニークというべきか、誰を見ても心和みます。(敵役というのかな・・・冒険家のじいさんはちょいと別だけど)

犬のダグも、ぽっちゃり少年のラッセルも、だれもかれも皆魅力的なんですが、やっぱりカールじいさんがいい。
エリーを亡くしてからのカールじいさんと、あの冒険の後にラストを迎えてのじいさんの雰囲気がまるっきり違う。
冒険といい、心の変化といい、人っていくつになっても変われるんだなと思うと、(そういう事を思ってしまうだけで)ちょいとウルッとしたりも・・・。

・・・

ロードムービーもの(おじいさんが主人公限定)が大好きな私としては、ずっと気になっていたけどアニメだし・・・みたいな葛藤があったけれども、実際観てみてホント良かった。

・・・

私が一番好きなのは、カールじいさんの家が沢山のカラフルな風船に繋がれている所。
キレイだなぁと何度も思った。

===================================
監督:ピート・ドクター
原案:トーマス・マッカーシー
声の出演:エドワード・アズナー,クリストファー・プラマー,ジョーダン・ナガイ
上映時間:103分
===================================

【追記】
①字幕版ではなく、吹替版での鑑賞。

②最初に子供の「つまんなーい」の声は聞こえたものの、クライマックスの飛行船での戦いのシーンでは至るところで笑い声。声を発した子供も楽しめたんじゃないかな???

きれいな色彩で見せる映像、ジーンとさせる所も沢山だし、笑えたりもする。もー、私は大満足です。





|

« 『ゴールデンスランバー』を観る | トップページ | 2月公開の観たい映画 2010 »

コメント

こんばんは!
ご覧になられたんですね〜。
私は、ピクサー作品は幸せな気分にしてくれるので、
大好きなんですよー。
それに映像もきれいだし・・・
今回も風船をつけて、飛び立つシーンは
ホントにきれいでしたねぇ〜。
お子様には、退屈だったかもしれませんが、
冒頭の回想シーンはすごく良くて、
私も涙がホロリでしたよ。

投稿: ルナ | 2010年2月 5日 (金) 00:33

>ルナさん
ホント、あのカラフルな風船たち・・・映像がキレイでした。
あの映像を見ると心洗われる気分になって目でも幸せな気分にしてくれるし、ストーリーでもそうさせてくれますよね~!!

旅を終えた二人を確認しての・・・ラストシーンでも涙が出ちゃいました。

投稿: aju | 2010年2月 6日 (土) 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/47453704

この記事へのトラックバック一覧です: 『カールじいさんの空飛ぶ家』を観る:

» 映画『カールじいさんの空飛ぶ家<デジタル3D/日本語吹替版>』(お薦め度★★★) [erabu]
監督、ピート=ドクター、ボブ=ピーターソン。脚本、ボブ=ピーターソン、ロニー=デ [続きを読む]

受信: 2010年2月 2日 (火) 23:00

» カールじいさんの空飛ぶ家 [ルナのシネマ缶]
ピクサー作品は、幸せな気持ちにさせてくれるから大好きです。 ホントは、3Dで観ようと思ったのですが、吹替しかやっていなかったので、 2Dで鑑賞しましたが、充分に美しい映像でした。 いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。 最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。 しかし、開発の為家を追い出されそうになり、 数千の風船を家に結びつけ、家ごと冒険の旅へと出発するのだが・・・・。 冒頭のカールとエリーの回想シーンだけでも すご〜〜く良... [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 00:34

« 『ゴールデンスランバー』を観る | トップページ | 2月公開の観たい映画 2010 »