« 『ずっとあなたを愛してる』を観る | トップページ | 『カールじいさんの空飛ぶ家』を観る »

2010年2月 1日 (月)

『ゴールデンスランバー』を観る

Goldenslumber


公開早々、観に行ってきました。

公開前に原作を読みたかったんですが、公開まで間に合わず。(多分、原作読んでからだと印象も変わるでしょうが)面白かったです。

首相暗殺の犯人に仕立て上げられる主人公を演じる堺さんを見るのが楽しくて・・・。
あの最初の緊張感ゼロでユルい所は何とも言えず、楽しい・・・。(笑)

逃亡してるうちに出会う人々がインパクトありすぎて、2時間半と長いのに全く飽きずに観れました。
「びっくりした?」のキルオ(濱田岳)、裏世界のおじさん(柄本明)とか、こんなのアリ?な不死身でほぼターミネーターちっくな追う側の一人の永島さんとか・・・もうインパクトあり過ぎ。

出演者が豪華だったのが、観に行きたいと思った理由なんですが、ホント豪華。
大森南朋さんの名前があったので楽しみにしてたんですけど、ちょいと出だったのが残念でした。
反面、やっぱり好きかも・・・と思ったのが、濱田くん。
この監督の作品の常連さんでもあるので、他の作品の濱田くんも観たくなりました。

ハラハラしてしまうのはモチロン、こそっと笑える所も多いし、ちょっとジーンとするところもあり・・・で、思った以上に楽しめました。

ジーンとしてしまった主人公の父親(伊東四郎)の存在も良かった!

花火のシーンでのセリフ、共有する思い出を相手も同時に思い出すといったようなセリフも個人的には好きでした。(大花火もヨカッタし・・・)

ラストはめでたしと言えるのかなー・・・???
個人的にはちょっと寂しさとその後の不安を感じるものの、全体的には楽しめたので満足です。

森田の存在とか、他にももっとズラーっと書き残したいけれども・・・やっぱり原作も読んでおきたいなぁ。


====================================
原作:伊坂幸太郎
監督:中村義洋
出演:堺雅人,竹内結子,吉岡秀隆,劇団ひとり,貫地谷しほり,大森南朋,濱田岳,柄本明,香川照之

上映時間:139分
====================================




|

« 『ずっとあなたを愛してる』を観る | トップページ | 『カールじいさんの空飛ぶ家』を観る »

コメント

ajuさん、映画ご覧になったんですねー。
私は約1年前に原作を読みました^^
原作がとてもよかったので(夜中にうなされるほど・・!)、
映画化されても観ることはないだろうなあって
思ってたんですが、
映画のほうもよかったみたいですね!
本で読んでいたときは、主役の彼を
何故か堤真一さんをイメージして読んでいたので
堺雅人さん、どうも自分のイメージと結びつかなかったんですが
>緊張感ゼロでユルい所
確かに堺さんはそういうところピッタリですよね。
そのまんまゆる~いイメージで、
逃げてるシーンも緊迫感わかないなあ・・って
思ってしまうほど。
実際のところはそのギャップがいいのかしら?

投稿: うきこ | 2010年2月 1日 (月) 07:34

>うきこさん
映画を先に観るのと、原作を先に読むのと、
それぞれイメージの付き方が違うでしょうから(原作を読むつもりなら)原作を先に読むべきだったんですけど・・・
だいぶ前(1年くらい前かなぁ)に図書館予約をして、ついに予約確保の通知がきたのは昨日。なーんかタイミングが少しズレちゃってますよねぇ。(笑)

私は堺さんが好きなのでちょっと贔屓目が入ってしまうんですが、犯人に仕立て上げられる前の緊張感ゼロの青柳っぷりは堺さんでぴったりな感じでした。
でも、うきこさんのコメントで、追われる青柳だったら堤さんもいいかも・・・なんて思いましたよ。

・・・映画だけの青柳イメージなので、原作を読んだらまたイメージ変わっちゃうかなぁ。

早く借りてこなくっちゃ!!

個人的には濱田岳の謎の通り魔キルオが気になるので、その辺のところも注視しながら読みたいです。

投稿: aju | 2010年2月 1日 (月) 23:05

こんばんは!
堺雅人、いいですよねぇ〜。
最初の緊張感ゼロでユルい所は何とも言えず・・・
ホントにああいうトコは絶妙です!
ただ、そういうキャラなせいか追い込まれても
あまり緊迫感は感じませんでしたけど・・・
そこがいいトコとも言えますが(笑)
ラストが、前作の「フィッシュストーリー」くらいの
爽快感があれば、もう少し評価を高くしても
良かったですけどね〜。
私も原作読んでみようかなぁ〜。

もし、お時間があれば「フィッシュストーリー」は
お勧めですよー。
大森南朋さんも濱田くんも、なかなかいい役どころです。

投稿: ルナ | 2010年9月 7日 (火) 00:41

>ルナさん
堺さんが主演のドラマは1話くらいしか見ていないんですが、これから秋頃公開予定の「武士の家計簿」っていう映画作品はちょいと気になってます。

ゴールデンスランバーのように、ユルい役で行きそうだなぁ・・・と予感しているんですが。

「フィッシュストーリー」!
前々からレンタルリスト入りさせているんですよー、一応。
新作優先にしちゃうので、まだ借りていないんですけど必ず観たいなとは思ってます。
大森さんも出演しているのかー・・・観なくては!

投稿: aju | 2010年9月 7日 (火) 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/47446081

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゴールデンスランバー』を観る:

» ゴールデンスランバー [ルナのシネマ缶]
伊坂幸太郎原作の映画は 結構面白い作品が 多いので、ちょっと 期待しすぎたかなぁ〜。 それなりに面白かったですが すごくまでとはいかず・・・ 豪華な俳優人は楽しめました。 仙台で宅配ドライバーをしていた青柳(堺雅人)は、 大学時代の友人・森田(吉岡秀隆)から釣りに誘われ、久々に再会する。 しかし、森田は首相の凱旋パレード付近に車を停め、 「逃げろ!オズワルドにされるぞ」と話しだす。 そのとき爆発音がして驚く青柳だったが、 いきなり警官から銃を向けられる。 訳もわ... [続きを読む]

受信: 2010年9月 7日 (火) 00:43

« 『ずっとあなたを愛してる』を観る | トップページ | 『カールじいさんの空飛ぶ家』を観る »