« 『イノセント・ゲリラの祝祭』を読む | トップページ | 『シャーロック・ホームズ』を観る »

2010年3月21日 (日)

『時をかける少女』を観る

Tokikake

期待以上でした。
仲里依沙が好きなので、それもポイント上げてるかも。

『純喫茶磯辺』の時も思ったけど、この子の女子高生役を観るのは結構好き。

70年代の小道具やファッションなども楽しめます。
ストーリーは後半、先が見えてしまうけれども、分かっちゃいるけれどもどうしようもなくとても切なくなるので、つい涙が・・・。(私、涙もろいし)

色々語ってしまいたいのだけど、何だか全てを語ってしまいそうなので、短めに終わらせときます。

昔TVで見た原田知世の『時をかける少女』って、どんなんだったか記憶に残っていないのだけど、(主題歌が大ヒットしたせいか)原田知世の存在はすごくクッキリ残っているので、個人的には主人公の母役は原田知世でやってもらえたらなぁ~と思いました。
(安田成美がいかんということでは決してないけれど。)


最初、『ダレン・シャン』を観に行くつもりだったのだけど、コチラに変えて良かった。


==============================

監督: 谷口正晃
出演: 仲里依紗, 中尾明慶, 安田成美, 青木崇高, 石橋杏奈, 勝村政信, 石丸幹二
上映時間: 122分

公式サイト
==============================




|

« 『イノセント・ゲリラの祝祭』を読む | トップページ | 『シャーロック・ホームズ』を観る »

コメント

こんにちは。
コメントありがとうございます。
僕もダレン・シャンと迷って時かけにしたんです。ajuさんと同じでこちらにして良かったです。そして同じシーンで涙して・・・。なんか境遇が似てますね(笑)

投稿: よしな | 2010年3月27日 (土) 14:36

>よしなさん
こんばんは。
こちらこそコメント下さって、ありがとうございます。
ホント、観る前といい、感涙ポイントといい似てますね~。ビックリです。(笑)

それにしても、先着プレゼントが貰えなくて残念でしたね。

p.s.もしかしたら、よしなさんのブログにもう一度TBを送信してしまったかもしれません。(TB用URLが残っていて再送信してしまったようです。)
嫌がらせではなく、私のポカミスですので・・・スミマセンです!!

投稿: aju | 2010年3月29日 (月) 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/47871537

この記事へのトラックバック一覧です: 『時をかける少女』を観る:

» 映画『時をかける少女』(お薦め度★★★) [erabu]
監督、谷口正晃。脚本、菅野友恵。原作、筒井康隆。主題歌、いきものがかり「ノスタル [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 00:12

» 映画:時をかける少女 [よしなしごと]
 2006年のアニメ版の“時をかける少女”がおもしろかったのと(アニメ版の記事はこちら。)、先着でプレゼントがあるということで、時をかける少女を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 02:00

» 時をかける少女 [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>母娘二人暮らしのあかり(仲里依紗)は、母の和子(安田成美)が薬学者として研究を続けている大学に見事合格する。そん... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 01:35

» 『時をかける少女』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「時をかける少女」□監督 谷口正晃□脚本 菅野友恵 □原作 筒井康隆 □キャスト 仲 里依紗、中尾明慶、安田成美、勝村政信、石丸幹二■鑑賞日 3月13日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> オリジナルのほうはほぼ内容を忘れてしまいましたが、原田知世チャンが新鮮だったことは覚えています 所謂角川映画全盛の頃ですかね(笑) 今や薬師丸ひろ子あたりもオバチャン役が多くなりましたしねぇ いつも一緒に映画を観るかみさ... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 08:29

» [映画]時をかける少女 [オレメデア]
先日、映画「時をかける少女」を見てきました。「時をかける少女」は、1983年に原田知世が主演で公開された映画を発端として、その後、2006年にはアニメ映画も公開されました。今回の映画の主演は、2006年のアニメ映画で主人公の芳山あかりの声を担当した、仲里依紗が演じています。... [続きを読む]

受信: 2010年4月 2日 (金) 15:46

» mini review 10496「時をかける少女」★★★★★☆☆☆☆☆ [サーカスな日々]
今まで何度も映像化・映画化されてきた筒井康隆原作のSF短編小説「時をかける少女」を新たな視点で映画化した上質の青春映画。母の代わりに1970年代にタイム・リープした娘の切ない体験を丁寧に描写...... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 10:42

« 『イノセント・ゲリラの祝祭』を読む | トップページ | 『シャーロック・ホームズ』を観る »