« 『グリーン・ゾーン』を観る | トップページ | こういうのに、すがりたいときもあるのだ。 »

2010年6月 3日 (木)

6月公開の観たい映画 2010

(いつものごとく)あっという間に過ぎてった5月。
先月ようやく仕事環境が変わって落ち着いたというに、ナニゲに落ち着きません。
が、観たい映画は後になって「観とけばよかった・・・」と思わないように出来るだけ劇場へ足を運びたいと思ってます。(★印は必ず観に行きます!)


6/4(金)公開
『マイ・ブラザー』
T・マグワイア、J・ギレンホール、N・ポートマン競演。究極の愛のドラマ。

6/5(土)公開
『孤高のメス』
堤真一主演、医療制度のタブーを描いた現役医師による同名医療小説を映画化

『告白』★
松たか子主演、教え子に娘を殺された女性教師の復讐劇を描いたミステリー

『シーサイドモーテル』★
生田斗真主演、モーテルに偶然集まった男女11人の運命の一夜を描いた群像劇

『ブライト・スター いちばん美しい恋の詩(うた)』★
夭折した英国の詩人ジョン・キーツの生涯と愛を、史実に基づき情熱的に描き出す感動作。


6/11(金)公開
『アイアンマン2』
ロバート・ダウニー・ジュニア主演。リアルヒーローの試練を描いた続編
  
6/12(土)公開
『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』
松田翔太主演、低賃金や重労働で苛立ちを抱える若者を等身大で描く青春映画

『パリ20区、僕たちのクラス』
2008年カンヌ国際映画祭最高賞受賞、中学生と教師の1年間を描く感動作

『アウトレイジ』★
北野武監督&主演、現代ヤクザを描いた本格的なバイオレンス

『クレイジー・ハート』
落ちぶれたシンガーが、ある家族とのふれあいで心をひらいていく姿を描く

『ラスト・ソング』
マイリー・サイラス主演、「きみに読む物語」の原作者による人間ドラマ

6/19(土)公開
『ザ・ウォーカー』
デンゼル・ワシントン×ゲイリー・オールドマン競演のサスペンス・アクション


★付けたのは4作品。
あとは・・・ザ・ウォーカーも観たいトコロです。
出演者的にはソソらないけど、N・スパークスの名が出ちゃってるので『ラスト・ソング』が少し気になる。
あと、『マイ・ブラザー』も内容が重そうだけど観ておきたいなぁ・・・。

7月公開作品も結構気になる作品がチラホラあるので、6月公開のものは当月中に観ておきたいです。

あとはー・・・DVDの方!
今月で年の半分が過ぎてしまうことになるけど、目標作品数の半分に達していない!
DVDで穴埋めしないとーーー!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【【 先月のおさらい 】】

5月に劇場鑑賞した中での順位付け。
個人的には順位を付けるには似たり寄ったり・・・という感じでした。

1.ソラニン
2.アリス・イン・ワンダーランド
3.グリーン・ゾーン
4.シャッター・アイランド
5.ウルフマン

似たり寄ったりだったけれども、『ソラニン』は個人的に心の琴線に触れた部分があるので、他作品よりちょっと抜き出てます。
あとはほぼ同位くらいな感じ・・・。





|

« 『グリーン・ゾーン』を観る | トップページ | こういうのに、すがりたいときもあるのだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/48534754

この記事へのトラックバック一覧です: 6月公開の観たい映画 2010 :

« 『グリーン・ゾーン』を観る | トップページ | こういうのに、すがりたいときもあるのだ。 »