« マジックディスク ASIAN KUNG-FU GENERATION | トップページ | 今後のマカヴォイちゃん出演作品 »

2010年6月28日 (月)

『ザ・ウォーカー』を観る

The_walker

これも早々に観に行ってきました。(が、感想が遅くなりました)

世紀末なんたら伝説(アタタ…!な漫画)チックな世界感で何となく見るのを楽しみにしていたけれども、ほどほどに楽しめた感じです。

多勢に無勢な状態でも一人で簡単にノしてしまう主人公・・・デンゼル・ワシントンがこういう役をやるだなんて、ちょっとイメージが違うかな?と観ていて少し驚いたけど、渋目なおじさんアクションヒーローという感じで中々に好みでした。

ゲイリー・オールドマンも悪役で出演、
それと昔懐かしのジェニファー・ビールスを久しぶりに見れたし、
ナニゲさりげなく店員のオヤジ役をやってたトム・ウエイツが出演と、出演者的には○だったんですけど、イマイチ盛り上がりに欠けるといいますか。内容がイマイチ、イマニ。

それにしても、「本」の真実が明かされる時点でわかる主人公についてのある事にちょいとビックリでした。
彼曰く「天に守られている」とはいえ・・・その状態で超人的な数々の振る舞いにはホントですか?と疑問を持ってしまうんですけどー!

好みな要素があるけれど、なんでだろうな・・・イマイチと感じるのは。
西へ西へと向かう旅の行く末と「本」の正体が個人的にはイマイチな真実だと思ってしまったからかな・・・?





|

« マジックディスク ASIAN KUNG-FU GENERATION | トップページ | 今後のマカヴォイちゃん出演作品 »

コメント

こんばんは!
映像的には、すごいトコも結構ありましたが
お話は・・・たしかにイマイチ、イマニでしたねぇ〜。
そうそう!ジェニファー・ビールス!ほんとに
久しぶりにみましたねー。
ゲイリー・オールドマンの悪役もさすがでしたね。
こういう役は彼のお得意ですからねー(笑)
私もそれなりに楽しめた作品でした。

投稿: ルナ | 2010年7月 4日 (日) 22:04

>ルナさん
こんばんは~
ゲイリー・オールドマンの悪役っぷりは、さすがといった所でしたが、個人的にはシリウス・ブラックを演じてからはそういう役の方が好きだな~と思ってます。(*^_^*)

舞台設定などなど、そそられる内容なのにイマイチ・イマニな作品だったので、ちょっと勿体ないかもですよね。

投稿: aju | 2010年7月 5日 (月) 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/48745581

この記事へのトラックバック一覧です: 『ザ・ウォーカー』を観る:

» ザ・ウォーカー [ルナのシネマ缶]
う〜〜ん、今回はかなり ネタバレな内容になりそうなので これから、観られる方は どうかご注意ください! ・・・っていうか、 これ、ネタバレなしでは ちょっと何も書けない感じ なんですよねぇ〜。 世界が崩壊した近未来、この世に一冊だけ残った本を運び、 ひたすら西へと孤独に旅する男イーライ(デンゼル・ワシントン)。 本に触れる者をためらわずに誰でも殺すイーライだが、 彼は旅の目的地を知らず、「西へ向かう」という手掛かりだけを頼りに 歩き続けている。 そんな中、彼の前に、本を... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 22:05

« マジックディスク ASIAN KUNG-FU GENERATION | トップページ | 今後のマカヴォイちゃん出演作品 »