« 『告白』を観る | トップページ | マジックディスク ASIAN KUNG-FU GENERATION »

2010年6月18日 (金)

『アウトレイジ』を観る

Outrage


早々に観に行ってきました。

少しのあいだ旅にでますので、感想はまた後日。


【2010.06.28追記】
正直、何だか観るのに疲れて頭痛になりました。(ホント)
分かっちゃいたけど、たくさんの暴力&殺しのシーンがキツくてキツくて。
歯医者暴力(観たら分かります)とか・・・5回くらい目をつむりました。

でも、カンヌでブーイングだったってのには疑問。
ブーイングは、あの暴力&殺しのシーンに対してってこと?

結構個人的にはあんな感じで満足。(満足という言葉がピタリではないが)
監督独特のお笑いで魅せる場面がもっともっとあったら、尚良かったけど。

“全員、悪人”という触れ込み通りにホント、全員悪い人ばかり。
ちっちゃい悪党や姑息な悪党がほとんどでしたが。
そんな悪人どもがシノギを削りの仁義なき戦いを繰り広げて・・・生き残るメンツがなんとまぁ意外。(個人的には意外だった。)

視覚的には厳しかったけれども、そのシノギを削る行く末を見ていると何だか(ズバリ表現じゃないけど→)面白かった。

出演者的には・・・
椎名桔平を初めてカッコいい!と思ってしまった。
男前やくざ風。
ドラマなり映画なり、なかなかこの人に注目して観ることもなかったせいか、カッコいい!なんて思ったのはこれが初めて。

ちょっと心配だったのが、(この人、やくざ役なんて大丈夫?と思ってしまった)加瀬亮。
彼の役・・・インテリやくざ役で、なかなかやりますなぁ。

小日向さんがいいスパイス役!
この人が悪役をやるなんて(多分私は)見たことなかったのですが、あんなやんわりしたお顔なのに結構凄みがあるんですねぇ。






|

« 『告白』を観る | トップページ | マジックディスク ASIAN KUNG-FU GENERATION »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/48658016

この記事へのトラックバック一覧です: 『アウトレイジ』を観る:

« 『告白』を観る | トップページ | マジックディスク ASIAN KUNG-FU GENERATION »