« 『しあわせの隠れ場所』をレンタル | トップページ | 『ちょんまげぷりん』を観る »

2010年8月15日 (日)

『インセプション』を観る

Inception

先行&公開初日を狙ってたんですけど逃してしまい、今週観て来ました。

設定があやふやだったりで、自分の中でモヤモヤするのかと思ってたら、どっこい、私はハマってしまいました。
面白かったです。
一人で観に行ったんですけどね、映画館を出る頃は色んな疑問と自分なりの解釈で頭が一杯になりました。プラス、夢ってちょっと怖いなーと思ったり。

いつも白黒ついていないとストレス溜まるのに、モヤっと感がないんですよね。
それは多分、夢っていうアヤフヤなものをネタにしたからかなー?なんて。

3階層プラス1と複雑な夢の世界と、ややこしい説明を聞き(見)逃してはいけないと結構集中しました。
けど、難しい。
字幕を追うだけじゃ何とも。。。

映画を見て英語を聞き取れるようになりたいと久しぶりに思いました。

出演陣はとても豪華でしたけど、
この作品で一番目を引いたのは、
でかプリオではなく・・・
渡辺謙さんでもなく・・・
ジョセフ・ゴードン=レヴィット。この人ばかりに目が行ってしまいました。

もやしっ子のようなイメージのこの人・・・カッコよく見えてしまったんだけどー!(夏バテのせい?)

セントアンナの奇跡、GIジョーなどの過去出演作品でもこの人を観ているようだけど、全く記憶にございません。
(500)日のサマーでは予告時点で「この人、ちょっとダメ」と思っていたのに・・・役がいいのかしらん。
冷静沈着、そしてちょっと色男チックなアーサーに心トキめいてしまった。
そそられます。(笑)

やっぱり役が良過ぎると納得したいけど、でもでも
あのもやしっ子のようなお姿で、やさ男(500日のサマー)にもカッコよく(インセプション)も見えるのは彼の演技の幅ってやつではないか?

今後、ちょいと注目しときたいかも。


それからー、すみません、ノーラン監督。
一言申し上げたいんですけど。
もし続編作るんだったら、アーサー主体でひとつヨロシクです。


【追記】
かなり贔屓目で見ていたアーサーですが、
リサーチ不足とコブに怒られた時、モルや列車を連れて来ちゃったコブにそんなこと言う資格あるのか!とあのシーンに割り込んで怒りたい衝動に駆られましたよー!
・・・ホント、わたくしってばアーサーにかなり贔屓目。




|

« 『しあわせの隠れ場所』をレンタル | トップページ | 『ちょんまげぷりん』を観る »

コメント

またまた、おじゃまします!
「インセプション」私の中では、今の所今年のベストワンです。
先行で観たんですけど、もう一度観たいくらいです。

そしてそして!
私もajuさんと同じく、ジョセフ・ゴードン=レヴィットが演じたアーサーがお気に入りですheart04

アーサー人気ですよね。
久しぶりに復活したブログのアクセス解析チェックすると、
アーサーで検索してくる人が結構います(*^-^)
あの役がたぶん良いのだとは思うんですよ。
んで、「インセプション」を観た後、「(500)日のサマー」を当然の様に観ました。

感想は「全然違うイメージだなあ」ってこと。
その後「キルショット」という、ミッキー・ローク主演の映画に脇役で出ていたので、これも観たんですが、
今度は相当なキレキャラで、またまた全然違うイメージ。
彼、きっとカメレオンなんですねー。
役柄によってイメージをがらりと変えられる。
私、こういう俳優大好きです。

もう一人、イームス役のトム・ハーディも気になっていて、
彼の出演作品もチェック中ですo(*^▽^*)o

投稿: FLUFFY | 2010年8月16日 (月) 23:57

>FLUFFYさん
こんばんは。
(迷う作品があるので)ベストとまでは言いきれないんですが、私の中でもインセプションはかなり上位ですよ~
同じくもう一回観たい気分ですっ。

ホントに、アーサーってば人気ですね!!
役がいいってこともあるでしょうけど、何だかあの役にジョゼフ・ゴードン=レヴィットをあててるってことは、監督もかなり彼を気に入っているんじゃないかなと思ったり。

FLUFFYさんもモーレツにお気に入りですね、既に他作品を数作鑑賞済みとはー!
幅のある役者さんは私も好きです。長い目で期待できますもんね。

あー・・・そうそう、忘れてました。
イームスも結構いいなぁと思ってたんですよ~。
役どころは軽そうだけど仕事はプロっぽいので、アーサーとは別のタイプで仕事ができる感じ。
でもやっぱりアーサーが一番光ってたので、イームス役の人は全然過去作品とか調べてない・・・ちょっと二の次状態です。^^;

投稿: aju | 2010年8月17日 (火) 23:54

こんばんは!(*^^*)
ジョセフ・ゴードン=レヴィット、良かったですよね〜。
この作品で、彼の人気もうなぎのぼりですね(笑)
しかし、作品によってあれだけイメージが違うというのは
意外に演技派俳優だったんですねぇー。
これからの役に注目ですかね〜。

3Dじゃなくてもここまで出来るという映像は
素晴らしかったです。

投稿: ルナ | 2010年8月18日 (水) 00:32

>ルナさん
こんばんは。
ホントにもう、アーサー人気、いやレヴィット人気はすごいですねぇ~
次はどんな作品に出演するんでしょうね。
要注目ですっ!!(^^)

3Dに負けない映像・・・そうでした!
私は世界観ばかりにハマってしまったんですが、ホント映像もすごかったですよね。

投稿: aju | 2010年8月19日 (木) 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/49125130

この記事へのトラックバック一覧です: 『インセプション』を観る:

» インセプション [ルナのシネマ缶]
既に先行上映されていますが、 試写会で観てきました。 (また、記事をUPするのが 遅れまして・・・) 夢の4段活用は、かなり複雑で ちょっと微妙ですが 映像は素晴らしかったです。 コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、 その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを 盗むことのできる優秀な人材だった。 彼は、企業スパイの世界でトップの腕前を誇っていたが、 やがて国際指名手配犯となってしまう。 そんなある日、サイトー(渡辺謙)という男から、 イ... [続きを読む]

受信: 2010年8月18日 (水) 00:33

« 『しあわせの隠れ場所』をレンタル | トップページ | 『ちょんまげぷりん』を観る »