« 10月公開の観たい映画 2010 | トップページ | 『サブウェイ123 激突』をレンタル »

2010年10月 4日 (月)

『終着駅 トルストイ最後の旅』を観る

Last_station


もっと早く公開されるのかと思っていたせいか、なかなか公開“してくれない”ように感じてしまい気を揉んでしまったけど、ようやく先月公開されてホッとしました。

マカヴォイちゃん出演作ですからね・・・早く観たいですもん。(笑)

そういう気持ちが強かったので、あらすじも全然チェックしていませんでした。(^^ゞ

文豪トルストイと、“世界三大悪妻”といわれる妻ソフィヤとの知られざる愛の物語を描く人間ドラマ。・・・とのことなのだけど、世界三大悪妻と称すほどの「強欲な妻」という風には思わなかった。
自分の子供たち、家族を守るが故、あんなにエスカレートしちゃったのかなぁ・・・と。

トルストイが息を引き取る間際のソフィヤの様子が結構涙を誘いまして・・・。
「ソフィヤが運命の人」とトルストイが感じた若い日の話を思うと、涙せずにはいられないんですけど!
(私も秘書ワレンチン同様にロマンチスト気質なのかもしれないが)


(肝心の)マカヴォイちゃんは、最初の登場でポール・ジアマッティの弟か?と思わずにはいられない風体で、少し太った・・・元に戻っちゃったのかなぁ。
何かいつもより冴えない第一印象でしたが、それは最初だけでやっぱり彼はいいですな。
ワレンチンの頼りない部分も純粋な部分もここぞという時も、全て彼は魅せてくれた感があったので・・・やっぱり好きです。マカヴォイちゃんってば。


奥さんとも共演しているんですが、私、最初はマーシャ役の人かと思ってたら、クレジットを見て驚いた。
トルストイの娘の方だったのか!!
年上の奥さんとは知っていたけど、あの人だったのか・・・ちょっとミスマッチ?
でも、ご本人達はかなりラブラブなんですよね。いやはや羨ましい。

それにしても、彼女だったとは・・・驚いた。





|

« 10月公開の観たい映画 2010 | トップページ | 『サブウェイ123 激突』をレンタル »

コメント

こんばんは!
こちらでも、やっとやっと観ることができました。
私も、ソフィアがそんな悪妻には思えなかったけど
ちゃんと財産を相続したから、世間的には
そう思われているのかもしれませんねぇ〜。

マカヴォイくんは、たしかにちょっと太った感じでしたが
やっぱり良かったですよね〜。
奥さんは、へぇ〜〜〜って思ってしまいましたが
ご本人たちがラブラブならいいですよねー(笑)

投稿: ルナ | 2010年11月 2日 (火) 23:06

>ルナさん
こんばんは。
劇場で観れてヨカッタですね~!
三大悪妻ってよっぽどの悪妻なのかなぁと思ってたら、ホント、そんなに酷くなかったですよね。

マカヴォイちゃん・・・役作りなのか髪型のせいなのか、登場時はポール・ジアマッティの弟のように見えてしょうがなかったです。^^;

投稿: aju | 2010年11月 3日 (水) 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/49627599

この記事へのトラックバック一覧です: 『終着駅 トルストイ最後の旅』を観る:

» 終着駅 トルストイ最後の旅 [ルナのシネマ缶]
都内より、遅れること1ヶ月。 やっと観る事ができました! 世界三大悪妻と言われた トルストイの奥さんとの 晩年も気になりましたが、 なんと言っても マカヴォイくんの出演作だもん、 見逃すわけにはいきませんよ〜! ロシアの偉大な作家、トルストイ(クリストファー・プラマー)の 妻ソフィヤ(ヘレン・ミレン)は50年近く夫を献身的に支え続けてきた。 その人生も終盤に近づいたころ、夫は弟子(ポール・ジアマッティ)と 農奴解放運動などの新宗教を興し、著作権を放棄し財産も捨てようとする。... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 23:07

« 10月公開の観たい映画 2010 | トップページ | 『サブウェイ123 激突』をレンタル »