« 『デス・レース』をレンタル | トップページ | 『エアベンダー』をレンタル »

2010年12月 7日 (火)

『24 -TWENTY FOUR- シーズン6』をレンタル

24 -TWENTY FOUR- シーズン6 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

お正月休みに見ようと思ってたんですが、映画DVD観てても何か物足りない。やっぱりこういう中毒性のあるものでその物足りなさを埋めようと思い、またまた先週連日の如く“ハマり観”してしまった!

まとめての感想だと取り留めなくなるから、1話ごとの1行感想を残そうかと思ったものの、記録を残さなかったので今回省略。

はぁ~・・・色々ありました。
衝撃度はシーズン5の方があったけど、このシーズン6も負けてない。

ローガン大統領時代、影の組織のヒトかと思っていた人がジャックの実の弟さんグラハム・バウアーだったなんて、ちょこっとしたことでもビックリでした。
弟さんの更に上をいく異常さを見せた父フィリップ・バウアー・・・バウアー家って怖い。。

ホワイトハウス内(ウエイン・パーマーと副大統領、トム・レノックスとカレン等々)も波乱万丈。
ウエイン、すごい!タフすぎる!
副大統領の存在も嫌な&恐ろしい印象があったけど、最後の報にかけてウエインを認めたり、考えに変化があるので、最後はホッとしてしまった。

あと・・・新たな三角関係が芽生えるのかと思ったCTU内部。
ナディアとマイロ、そしてマイク・ドイル・・・負傷等々で三角関係には至らず、それぞれの行く末に衝撃。

マイク、段々と良く見えてきたのになぁ。
視聴者心を弄ぶかのようなマイクの扱い。。ショックでした。

ブキャナンも、やっぱり好きです。
あんまり外に出て活躍してくれないから、
クライマックス・・・最終話の石油発掘基地脱出シーンではヘリの操縦で活躍してくれて、ちょっと興奮。(炎がドバーッとで派手だったし、あのシーン自体がカッコよかった。)

シーズン7は後半しか見てなかったので知らなかったのだけど、ブキャナンにも衝撃的な運命が待ち構えてるようなので・・・シーズン7も見なくては、という気持ちになってます。

が、heroesも見たいので、シーズン7以降は来年かな。。


【追記】
昨日、スマスマでジャック・バウアーことキーファー・サザーランドが出演してました。
日本を舞台とするなら、関根勤をジャックの相棒にするよというような話をしてた。
・・・私もクロエのような内勤さん(分析官か)でジャックをサポートしたいわ!!






|

« 『デス・レース』をレンタル | トップページ | 『エアベンダー』をレンタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/50229965

この記事へのトラックバック一覧です: 『24 -TWENTY FOUR- シーズン6』をレンタル :

« 『デス・レース』をレンタル | トップページ | 『エアベンダー』をレンタル »