« 『アンストッパブル』を観る | トップページ | 『娼婦ベロニカ』をレンタル »

2011年2月 4日 (金)

2月公開の観たい映画 2011

去年後半と比べて、2月&3月は楽しみな作品が多いこと・・・
それなのに体調不良で映画鑑賞できなそうなのがツライっ!

でも取りあえず、観る予定だった&観たいと思ってた作品を挙げときます。


2/5(土)公開
『ザ・タウン』
ベン・アフレックが監督・主演を務める犯罪スリラー

『ウォール・ストリート』
M・ダグラス、S・ラブーフ出演、O・ストーン監督による『ウォール街』の続編


2/11(金)公開
『あしたのジョー』
山下智久が矢吹ジョーを演じる、「あしたのジョー」の実写映画化

『幸せの始まりは』
「恋愛小説家」ジェームズ・L・ブルックス監督が贈るロマンチック・コメディ


2/19(土)公開
『ヒア アフター』
イーストウッド監督、マット・デイモン主演、“死”を題材にした感動ドラマ

トスカーナの贋作
アッバス・キアロスタミ監督、イタリアの小さな村で出会った2人の男女の関係を描く


2/25(金)公開
『ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島』
英国作家C.S.ルイスの伝説的なファンタジー小説の映画化シリーズ第3作目

『恋とニュースのつくり方』
レイチェル・マクアダムス主演、仕事と恋に奮闘する女性を描いたドラマ


2/26(土)公開
『英国王のスピーチ』
トロント映画祭最高賞受賞、善良王と呼ばれたジョージ6世の苦悩の道のりを描く

『シリアスマン』
真面目な大学教授が妻から別れを告げられ日常が変化していく様を描く


実は、「ナルニア」と「恋とニュース」以外は劇場へ足を運ぼうとスケジューリングをしてました。
月に多くても5・6作品がMAXな私にとってはいつにないくらいの映画鑑賞欲があったのは、これにまでにないレベルだったのに。
1月公開で未見の「RED」や「ブローン・アパート」もお預けかなー・・・。

まぁダメだったら、DVDでの鑑賞を待つことにします。

------------------------------------------

【【 先月のおさらい 】】
1月に劇場鑑賞した作品中での順位付け。

1.ヤコブへの手紙
2.アンストッパブル
3.ソーシャル・ネットワーク
4.キック・アス

文句なしで1番は、ヤコブさんですっ!
「ヤコブへの手紙」ツアーには、かなり心惹かれましたし。

・・・結局、先日の「めまい症」で旅行をしたい気分はすっかり無くなってしまった。^^;

ビリの「キック・アス」も全然ダメダメじゃなかったけど、順位づけとなると(バイオレンス度で)こうなっちゃうのだわん。

------------------------------------------





|

« 『アンストッパブル』を観る | トップページ | 『娼婦ベロニカ』をレンタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/50776304

この記事へのトラックバック一覧です: 2月公開の観たい映画 2011:

« 『アンストッパブル』を観る | トップページ | 『娼婦ベロニカ』をレンタル »