« 『ショコラ』をレンタル | トップページ | 近況:良性発作性頭位眩暈症 »

2011年2月 1日 (火)

『ヤコブへの手紙』を観る

Jaakobille


「心癒され+感動もする」とても良い作品でした。
(これは私、好きですわ。)

盲目の牧師と、彼の元で手紙を読み、返事を書く仕事を得た身寄りのない元服役囚、そして、彼らに手紙を届ける郵便配達人との心の交流を描いた作品。

75分と短いものの、内容は濃いです。穏やかで地味ではありますが。。

フィンランドの田舎風景や、あのレンガ造りの教会とか・・・目の保養にもなりましたし。

一目でとても善人なヤコブ牧師に魅かれてしまった私は、
レイラがヤコブ牧師に対する(最初のうちの)態度や行動に猛烈にイライラしてしまった。・・・ちょっとこれは雑念だったけど。

この作品のツアーが企画されているとのこと。
・・・このツアーがただ今、気になってしょうがないです。






|

« 『ショコラ』をレンタル | トップページ | 近況:良性発作性頭位眩暈症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/50751087

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヤコブへの手紙』を観る:

« 『ショコラ』をレンタル | トップページ | 近況:良性発作性頭位眩暈症 »