« 『ガリバー旅行記』を観る | トップページ | 『処刑人Ⅰ』と『処刑人Ⅱ』 »

2011年5月16日 (月)

『孫文の義士団』を観る

Bodyguardsassassins_2

ガリバー旅行記の翌日観に行きました。ガリバーは軽い娯楽作だったので、もうちょっと観た感(充実感)を味わえるような映画を観たくて、こちらを選んだ次第。

安易な気持ちで選んでしまったけれども、自分が求めていた以上の内容だったので、結構緊張してしまった。
隣に座った男の人が登場人物が亡くなるシーンで涙してた(袖で涙を拭ってた)けれども、私は涙する余裕もなくずっと緊張しっぱなしでした。

孫文を狙う清朝の暗殺集団と、彼を守る義士たちの戦い・・・その1時間の戦いがとても長く、早くこの時間が過ぎ去って(義士の誰も彼もが)生き残ってほしいと強く思いながら観つづけました。
・・・終わった時には、結構な疲労感が。
もう、あのラストはたまらんかったです。

アクションも久々にがっつり満足してしまいました。
女性受けしそうなリウ若君(レオン・ライ)が好きでした。
レゲエのおじさんから、(戦いの日には)鉄扇を持ち正装した素敵な若君にうっとり・・・





|

« 『ガリバー旅行記』を観る | トップページ | 『処刑人Ⅰ』と『処刑人Ⅱ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/51598538

この記事へのトラックバック一覧です: 『孫文の義士団』を観る:

« 『ガリバー旅行記』を観る | トップページ | 『処刑人Ⅰ』と『処刑人Ⅱ』 »