« 『ラストターゲット』を観る | トップページ | 『水曜日のエミリア』を観る »

2011年7月24日 (日)

『コクリコ坂から』を観る

Kokuriko_8


久々のジブリ作品です。(去年のアリエッティも未だ観てない)
30年くらい前の少女マンガが原作ということで、とても純粋で清々しい内容でした。

が、以前のジブリ作品と比べると地味というかインパクトが弱いように感じました。
・・・それとも私が感動に鈍くなっちゃったのかな。

海ちゃんが風間先輩に(血が繋がっていても)好きですって告白したシーンにはつい涙してしまったけれども、そういう純愛は素敵だと感動しても、ジブリ作品ってそこから更に感じ入る所があって更に感動してしまうんだけどなぁ。
今回はそこまでには至らず。
何というか、あっさりしていたというか。。

小道具、風景、建物などに(いつもは)小さい感動があったのに、いつもの通りの小感動はなかった。
(懐かしい小道具を見て「わぁ~」と思ったものの、いつもと同じ具合には感じられなかった)

なにげに登場人物の魅力も弱かったような気が・・・

評判は良いようですけど、私の中ではジブリ作品の中でも後ろの方に位置づきそうです。


あ、手島葵さんの声は癒されますな・・・。


【2011.8.29更新】




|

« 『ラストターゲット』を観る | トップページ | 『水曜日のエミリア』を観る »

コメント

ajuさん、こんばんは!(*^^*)
すっかりご無沙汰で、どうもすみません。
たくさん、カキコミありがとうございました。

私もいい作品だと思いましたが、
なんか地味でしたよね〜。
アニメなんだし、もうちょっとハラハラドキドキとか
させてほしかったですよね。
そうそう!手島葵さんの声は癒されますよね(^_^)

投稿: ルナ | 2011年9月30日 (金) 00:58

>ルナさん
もう一押し何か欲しかったですよね、ホントに。
年々観ていてドキドキ感が減ってく気がするのは、自分が年を取ってしまったからなのかと思ったりもしましたが。^^;

投稿: aju | 2011年10月 2日 (日) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/52551567

この記事へのトラックバック一覧です: 『コクリコ坂から』を観る:

» コクリコ坂から [うきこ文庫]
実はジブリ苦手。 「トトロ」と「魔女の宅急便」以外は観たこともないし、 このふたつの作品も子どもたちが小さかった頃に レンタルか何かで観ただけだ。 そんな私が急にこの作品を観たくなったのは・・・ (以下、ネタバレあり)... [続きを読む]

受信: 2011年8月30日 (火) 22:02

» コクリコ坂から [ルナのシネマ缶]
宮崎吾朗監督作品の第2段です。 どうやら、本格的に跡を継ぐことを (才能があるなしはヌキにして) 決めたみたいですね〜。 まあ、親が偉大過ぎるのも なかなか大変でしょうねぇー。 題名に「の」がない作品は・・・・の ジンクスはどうなんでしょうね〜? 東京オリンピックの開催を目前に控える日本。 横浜のある高校では、明治時代に建てられた由緒ある建物を 取り壊すべきか、保存すべきかで論争が起きていた。 高校生の海と俊は、そんな事件の中で出会い、 心を通わせるようになるのだが・・・... [続きを読む]

受信: 2011年9月30日 (金) 00:59

« 『ラストターゲット』を観る | トップページ | 『水曜日のエミリア』を観る »