« 『アイ・アム・ナンバー4』を観る | トップページ | 『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』を観る »

2011年7月16日 (土)

『アリス・クリードの失踪』を観る

Alice


誘拐犯の2人組と誘拐された大金持ちの一人娘。
登場人物は、この3人だけ。

娘が監禁されて、身代金の要求、その受渡・・・と話が進んでいくんですが、犯人と被害者である娘は(実のところ)見ず知らずではない間柄だったという驚いた部分があったものの、その見えなかった部分が分かってからは発展する所がないので、ラストが何となく見えちゃう。
ここの「二転三転」からもっと発展すればスゴク面白かったかもしれない。

一番驚いたのは犯人2人の関係・・・・・・いきなりムチュとしたのには仰天した。
近くにいたお客さん(おじさん)も「ほげー!」と声を発してたので、私的には立て続けに二度ビックリしてしまったー。Σ(`0´*)
それが一番記憶に残ってます。

【2011.8.25更新】





|

« 『アイ・アム・ナンバー4』を観る | トップページ | 『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/52551525

この記事へのトラックバック一覧です: 『アリス・クリードの失踪』を観る:

« 『アイ・アム・ナンバー4』を観る | トップページ | 『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』を観る »