« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

珍菓 ポポ

前記事の続きです。
高山の陣屋朝市に行ったら、珍しい果物がありました。
知っている人は知っている。でも知らない人がほとんどと思う・・・「ぽぽ」という珍しい果物です。

Cimg2923

正しくは「ポーポー」。(英語だと Pawpaw)
香りはマンゴーのような甘い感じ。
皮をむくと薄い柿色のような実で、
食べると甘くとろけるクリーミーさで 美味しい!!

味見して気に入ったものの、足が早いらしいので最低限の数を買おうと思い「大を4つ(家族分)下さい」と言ったら、おばあさんがソフト気味な口調で「千円出しな」と返ってきた。

おまけするからさ・・・という追加文句に釣られ、千円払いました。
結局、包みをあけたら大きいのを4つ多く入れてくれたので、大変お得な買い物でした。

このポポ、ネットで調べても珍しい果物とされていて、店頭で手に入るとしても1個千円で売られているとか。
それはちょっと手がでないけど、癖になる果物です。

クリーミーな実の中には大きな黒い種がたくさんありました。
寒い場所でも強いらしいので、ダメ元で埋めてみました。

・・・もし、芽が出て木になり、実ができたとしたら、
ポポ三昧できるわー。( ̄ー ̄)ニヤリ






| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそい夏休み ~飛騨高山周辺旅~

先々週のジャニスモードはいつの間にか解けてしまい、
先週台風があったあたりに夏休みを取り、飛騨高山周辺を旅してきました。

平湯温泉
五箇山・白川郷
飛騨高山
下呂温泉

を回って、「高山でお土産を買って帰宅」の予定が最後にまた飛騨高山に1泊。
台風でバスも電車もすべて止まって身動きとれずの延泊でした。
暴風雨ではなく普通の雨だったので「普通に帰れるだろう」と甘くみてました。でも、「また泊まりたい」と思った高山の旅館に再び泊まれたのでヨカッタ。

白川郷は一度は行っておけ感がある所で、一番は雪の季節が良さそうだけど、夏の終わりの白川郷もヨカッタです。なんだか、あの田舎風景に癒されました。

Cimg2807


飛騨高山の「古い町並み」、
「東山遊歩道」は散策し甲斐あります!

Cimg2910_2
朝6:00頃の古い町並み。
朝市へ行く前に寄ってみました。
ウォーキングしてる人と数組すれ違ったけど、この場所は人っ子一人いませんでした。
日中とは違う誰もいない古い町並み散歩もヨカッタ。

高山ラーメン、飛騨牛、朴葉味噌、お漬物・・・
食事もおいしかった。
いい旅ができたかどうか、ここで5~6割決まるもの。

お酒もおいしい。
ビール派だけど、ビールよりも冷酒を好んで呑んでしまった。
「久寿玉」という銘柄が好き・・・・・・私も本格的に日本酒にハマりそうだ。


ひとつ心残り。
㈲いわきさんの早蕨(さわらび)を買い忘れた。(わらびもちです。)
今のシーズンは“飛騨りんご味”も置いてあったので、ノーマルver.と併せて買おうと思ったのに・・・あぁ。


個人的には台風のことは全然気にも留めてなく、
「違う季節に再び訪れたい」と思ってます。春がいいかな・・・

4泊5日と長い滞在でしたが、のんびりできていい旅でした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

『不祥事』を読む


不祥事 / 池井戸 潤


この3文字・・・タイトルにギョッとしてしまうし、
表紙も暗い。
だけど、本屋の紹介カードを見て、面白そうだと思ったので買ってみました。
作者の名前が某芸人に似ているので、一瞬その人が作者かと思ってしまった。
この方、今年何かの賞を獲った方だったんですね。(疎くてスミマセン・・・)

ストレス解消系。
どんなトラブルでも、最後は主人公の花咲舞が必ずスカッと爽快にさせて各章が終わります。

「スカッ!と感」がクセになる。読んでて楽しかった。

一番のスカッ!は、コネ入社したお坊ちゃまの回。
最後の章でも再び登場するが、どちらの話もスカッ!とする。
読後は爽快感が残るというよりも、「続編が読みたい」という欲望がフツフツ湧いてきます。

過去2年間ほど金融関係の仕事に就いていたので、現金照合の話とか、地獄の一丁目の話とか、「あぁ・・・わかるわぁ。」と思いながら読んだりも。

・・・今、調べましたが、『下町ロケット』という作品で直木賞を受賞されたんですね。
『下町ロケット』もすごく読みたくなります。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ゴーストライター』を観る

Ghostwriter

雰囲気は何だか、ちょっとレトロな雰囲気のあるサスペンスで好きな感じです。
映像の色味でそう感じるのかな・・・どこが?とハッキリは言えないんですけど、雰囲気がヒッチコックの映画を見ているように感じました。イギリスが舞台だからか天気も晴れの日がなく終始うす暗くて、ミステリー度も増すような感じ。

英国元大統領の自伝を仕上げる為、溺死した前任者の公認として元大統領の別荘を訪れる主人公。

もし私が主人公だったら、別荘を訪れる前に遭遇した強盗にお腹を殴られた時点で怯み、行くのを止めちゃうけどなぁ。(違約金が必要?^^;)

元大統領の隠された秘密の破片を知り、どんどん深みにはまる主人公に何度も「あぁ、また深みにはまっちゃって・・・」とハラハラ。知ったら最後、怖い終わり方でした。

こういう映画を観ると、海辺の家のじい様のように怪しいと思っても口にはせず関わらないのが一番だ、としみじみ思う。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

9月公開の観たい映画 2011

9/10(土)公開
『ミケランジェロの暗号』
ミケランジェロの描画をめぐりナチス・ドイツに駆け引きを挑んだ青年を描く

9/23(金)公開
『プリースト』
ポール・ベタニー出演の司祭と吸血鬼が対決するバンパイア・アクション・ホラー

『親愛なるきみへ』
ラッセ・ハルストレム監督、アマンダ・セイフリッド出演のラブストーリー

『スリーデイズ』
ポール・ハギス監督、ラッセル・クロウがひ弱な大学教授を演じるアクション

『セカンドバージン』☆
鈴木京香、長谷川博己、深田恭子共演の2010年に放送されたNHKドラマの映画化

『カンパニー・メン』
ベン・アフレック、トミーリー・ジョーンズら共演、リストラされたサラリーマンが人生再起を図る


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【【 先月のおさらい 】】
8月に劇場鑑賞した作品中での順位付け。

1. この愛のために撃て
2. アザーガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!
3. トランスフォーマー3
4. デビルクエスト

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

ジャニスモード突入

まだ記事にしていない溜まった感想が5~6作品あるのですが、
昨日借りて聞いていたコンピにJanis Joplinのmove over(ジャニスの祈り)が入っていて、すごく久しぶりに聴いたせいか?・・・ジャニスモードに突入してしまいました。


注)ジャニスモードとは:
いつ切れるかは分からない。ただひたすらジャニス・ジョプリンを聴き続ける状態。仕事中、外出中、ところ構わず頭の中はジャニス・ジョップリンの曲が絶えず流れる・・・。
気分も曲とリンクしてしまう状態。


今うちにあるこのCD(18 essential songs)を引っ張り出して、さらに浸ろうとしたけど・・・見当たらない。
何百回聞いてやっと落ち着いた前回(何年前?)に懲りたのか、自分でどこかへ隠してしまったみたい。

時々、ふとこうなってしまう時があるんです。いきなり、前触れもなく。

欲求は止まらず。
借りてるコンピのmove overだけ、1曲をひたすらリピートして聴いてます。






| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »