« 『雷桜』をレンタル | トップページ | 『ナルニア国物語 第3章アスラン王と魔法の島』をレンタル »

2011年10月23日 (日)

『ミケランジェロの暗号』を観る

Michelangelo_2

『ヒトラーの贋札』のスタッフが手掛けたサスペンス・ミステリー。ミケランジェロの絵画の行方を巡り、ナチス・ドイツと収容所にいる母親を救おうとするユダヤ人画商の駆け引きが緊迫感たっぷりに交錯。

「ヒトラーの贋作」と「ナチスとの駆け引き」とあるので、暗くて残酷な内容なのかも?と思い、最初は結構緊張(ビクビク)しながら観てしまった。

でも、割と軽い感じだったので変な緊張する必要もなかった。

先の先を予測してのミケランジェロの絵をナチスから守った主人公のお父さんがスゴイ。(その息子である主人公も頑張った!)
タイトルは「ミケランジェロの暗号」だけど、ストーリー的には「お父さんの暗号」という感じ。

立場逆転したりとありえない出来事が起こるけれども、
ラストは痛快で、後味悪くないところがヨカッタ。

観て良かった。





|

« 『雷桜』をレンタル | トップページ | 『ナルニア国物語 第3章アスラン王と魔法の島』をレンタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/53062910

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミケランジェロの暗号』を観る:

« 『雷桜』をレンタル | トップページ | 『ナルニア国物語 第3章アスラン王と魔法の島』をレンタル »