« 『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』を観る | トップページ | 『雷桜』をレンタル »

2011年10月18日 (火)

『エンジェル ウォーズ』をレンタル


のっけから流れた音楽が私世代にドンピシャの懐し系だったので、それだけでテンション上がってしまった。
バトルシーンや女の子たちの衣装等、映像がオタク向けっぽい雰囲気があったけど、(私もオタクなんでしょうか?)映像的にも好き寄りです。

・・・が、ちょっとですねぇ。
ラストが何か物悲しかった。
5人の女の子、全員が脱出できたら良かったのに。

精神病院 ・ 劇場 ・ 戦場と、ランダムに場面転換するので何が何だか~?
とりあえず、主人公が魅惑的なダンスを披露する時に戦場へと場面転換するのは分かったものの、精神病院と劇場の違いは何なのか分からなかった。(現実は病院?)

主人公ベイビードールが踊る魅惑のダンスがどんなものなのか一目見たかったです。


【余談】
テンション上がった「懐かしい系の音楽」とは、
Eurythmicsのsweet dreamsでした。

ユーリズミックスのオリジナルを聴きたくなってしまった。

|

« 『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』を観る | トップページ | 『雷桜』をレンタル »

コメント

こんばんは!(*^^*)
ゲームのような不思議世界観は、私も嫌いじゃなかったですが、
ラストがねぇーーーー。
ちょっと、悲し過ぎますよね〜。
それにしても、人々をあそこまで釘付けにする
ベビードールのダンスって・・・
いったいどんなダンスなんだか・・・(笑)

お猿さんのコメントは、記事をUPされてから
させていただきますね〜。

投稿: ルナ | 2011年10月24日 (月) 23:39

>ルナさん
あのラスト、後味悪いですよねぇ・・・^^;
あと、何が何だかまとまらない感があって混乱したので、もうちょっと一般人向けにやさしく構成してほしかったかなぁ。。

あっ、ということは、
ラストといい、構成といい、玄人好みな作品なんですかねぇ・・・

あと・・・
猿記事はもしかしたらずっとあのままかもしれません。(^_^;)
まとめちゃうと、ルナさんとこへコメントした通りですから。何か手抜きになってしまいますが、うちへのコメントはお気になさらずに!

投稿: aju | 2011年10月25日 (火) 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/53024894

この記事へのトラックバック一覧です: 『エンジェル ウォーズ』をレンタル:

» エンジェル ウォーズ [ルナのシネマ缶]
5人の美少女戦士に 地図、火、ナイフ、鍵などの アイテム、まるでRPGゲームの ようなストーリーなんだけど 現実は、極悪な精神病院! ザックスナイダーの不思議世界に のめり込めれば楽しめる作品です。 母の死後、遺産を狙う義父により精神医療施設に収容されてしまった ベイビードール(エミリー・ブラウニング)は、 暗い現実から逃避するために鮮烈な想像の世界を作り出す。 バーチャル兵器を使いこなす4人の仲間とともに、戦いに挑むのだが、 自由を求める彼女たちの前には、サムライや悪... [続きを読む]

受信: 2011年10月24日 (月) 23:40

« 『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』を観る | トップページ | 『雷桜』をレンタル »