« 『借りぐらしのアリエッティ』をレンタル | トップページ | 『インモータルズ 神々の戦い』を観る »

2011年11月18日 (金)

『純平、考え直せ』を読む


坂本純平、21歳。
新宿・歌舞伎町のチンピラにしてみんなの人気者。
心酔する兄貴分の命令は何でも聞くし、しゃべり方の真似もする。女はちょっと苦手だが、困っている人を見るとほうっておけない。
そんなアナクロな純平が組長から受けた指令、それは鉄砲玉(暗殺)。

決行までの三日間、自由時間を与えられた純平は羽を伸ばし、さまざまな人たちと出会う。
しかしその間、携帯サイトではなんと「純平」に関するスレッドが立ち、ふらちな書き込み合戦が白熱していく──。


久々の奥田さん作品。
いつものように読みやすく、あっという間に読んでしまった。(だから、この作家さんの作品は好き。)

面白い表現するので、乗せられてスイスイ読んでしまう。
ウケたその表現、すぐには出てこないので後で追記しときます。

ただ、読後感はいつもに比べると微妙。
期待してしまった終わり方ではなかったからかな?

結局、何?って少し思ってしまったのだが、最後に書かれていたROM専門の人からのメッセージがテーマだったのかな・・・私には消化不良でした。

でもやっぱり奥田さん作品は面白い。





|

« 『借りぐらしのアリエッティ』をレンタル | トップページ | 『インモータルズ 神々の戦い』を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/53277505

この記事へのトラックバック一覧です: 『純平、考え直せ』を読む:

« 『借りぐらしのアリエッティ』をレンタル | トップページ | 『インモータルズ 神々の戦い』を観る »