« 『赤ずきん』をレンタル | トップページ | 12月公開の観たい映画 2011 »

2011年12月 2日 (金)

『ミッション:8ミニッツ』を観る

Mission


なかなかに面白かった!
と、言いつつも、あのシステム自体が意味不明すぎて自分の中で理解しきれていないんだけど。
でもハッピーエンド系だから、まぁいいか。。

繰り返される8分間の出来事も飽き飽きとは感じずに、爆弾を仕掛けた犯人を探す主人公をつい応援しちゃう。

それ以降の展開は宇宙レベル以上の展開だったので、全く予想だにしてなかった。その結果に興奮しちゃった。

宣伝で煽っていた「映画通ほどだまされる」っていうのは、あの最後の(新しい世界?の)ことなのかしら。
・・・としたら、あんなエンディングになるなんて予想する人なんているのかな。
ちょっと突拍子ありすぎて、ある意味メチャクチャ。
そんなエンディングなんて予想だにしないよなぁ。。

でも、彼も彼女も新しい世界へ生まれ変わったようなモンだし、深く追求しなければ何気にめでたし系なので(私としては)良しとします。

事務的な対応をしていた女性大尉が段々と主人公寄りに近づいていった所もよかった。
博士っぽい人が最初から最後まで冷たい人でガッカリだったけど。




|

« 『赤ずきん』をレンタル | トップページ | 12月公開の観たい映画 2011 »

コメント

こんばんは!(*^^*)
奇想天外なストーリーだったけど、なかなか面白かったです。
ただ、何度も死ぬ目に合うなんていやですよね〜。
ラストは、もしかしたら幻想かもしれないけど
あれで救われた気がしました。

投稿: ルナ | 2011年12月31日 (土) 02:25

>ルナさん
こんばんは。
反応が大変遅くなって申し訳ないです。

結構面白かったですよね。
ラストはありえなすぎてビックリでしたが、あのラストでホントに救われた気持ちになります。

投稿: aju | 2012年1月10日 (火) 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/53382904

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミッション:8ミニッツ』を観る:

» ミッション:8ミニッツ [ルナのシネマ缶]
『月に囚われた男』の ダンカン・ジョーンズ監督の2作目。 何度も死ぬ感覚を味わうなんて 精神的にかなりきついよなぁー。 見ていてちょっと辛くなる。 だけど、同じ8分なのに ちょっとずつ違ってくるのが 面白いです。 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、 事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。 爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、 犯人を見つけ出すという任務遂行のため、 軍のエリート、スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)が選ばれる。 事件の真相... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 02:26

« 『赤ずきん』をレンタル | トップページ | 12月公開の観たい映画 2011 »