« 試験終了。その気分を映画に例えると・・・ | トップページ | 『ロンドン・ブルバード』を観る »

2012年1月23日 (月)

『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』をレンタル


間に別記事を挟みましたが、2作目を観た後、試験準備そっちのけで3作目のDVDに走ってしまった。
それほどに先が気になり、一応裁判に入る前あたりで見るのを中断。
後日、裁判~ラストをじっくり見ました。

裁判に臨むリスベットのいでたちを最初勘違いしていて、(地味な服にスッピンと思っていたので)すごく気合入ってるな・・・と思ってしまったんだけど、裁判の内容が内容だけに素顔なんて見せられないよなぁと思い直しました。

リスベットが裁判で「豚」と呼んだ人が2人いたけど、2人の豚メンたちを新証拠で鼻を明かしたところは見ている方もスッキリしてしまう。
豚メンのひとり、精神科医の悪趣味を示す証拠を得たハッカー仲間プレイグの活躍もスッキリさせてくれた。

裁判とは関係ないけど、リスベットの主治医の若先生がステキ。(ちょいと好きなんですけど・・・役柄が!)

それにしても、不思議といっていいのかな。
3作すべて見終えて思うことは、ミステリーありの、裁判ものに転じるの、色んなジャンルがミックスされた不思議な作品だった。ハッカーが主人公だけど、それに偏った内容でもないし。

ラストが「またね」で終わるアッサリ系で、ちょっと(見ている方は)物足りなさを感じるけど、これはこれで良いような気がする。。


さて、来月公開のハリウッド版も楽しみになってきました。





|

« 試験終了。その気分を映画に例えると・・・ | トップページ | 『ロンドン・ブルバード』を観る »

コメント

そういえば2と3は、今は無きシネ・リーブルで
同時上映されていて、続けて観て結構疲れたことを
思い出しました!!!
そのあと、どっぷりはまって原作も読んでしまいました。
それにしても、随分とひどい父親と兄ですよね・・・。
まあ、秘密組織もかなりひどいですが・・・。
リスベットのこれからが気になるところですが、
私もあの若いお医者さんと普通に付き合えればいいのに
とか勝手に思ってしまいましたが、リスベットの性格から
したら、たぶん無理でしょうねーーー(笑)

ハリウッド版、私も楽しみです!

投稿: ルナ | 2012年1月24日 (火) 00:58

>ルナさん
確か1作目から半年くらいで2が公開されたと思うんですけど、2・3同時でしたか!
2作連続って結構キツイですよね。劇場観賞だし。(ご苦労さまでした!)

原作、気になりますー。
映画よりも、もしかしたらもっと面白く感じるかもなぁと思ったので。

リスベットの父も兄も、ホント酷い。人でなし過ぎる・・・兄なんか人間じゃなくて殺人マシンですよ。(怖っ)
秘密組織も見限ったリスベット父を見てるとイライラしてしょうがなかったです。

やたらTVでハリウッド版のCMを見かけるんですけど、宣伝にも力を入れてるのかな?と思うと、期待度が膨らんじゃいます。

投稿: aju | 2012年1月24日 (火) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/53761430

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』をレンタル:

» ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 [ルナのシネマ缶]
ミレニアムシリーズの 3作目、いよいよ完結編です。 瀕死の重傷を負ったリスベットのため、 ミカエルやミカエルの妹の弁護士、 ハッカー仲間のスズメバチなどが 活躍します。 思ったほどハードではなかったけど、 2(130分)3(148分)を続けて 観たらやはり疲れました! 宿敵と対決したリスベット(ノオミ・ラパス)は 相手に重傷を負わせたが、自らも深手を負い病院に収容される。 一方、政府公安警察内の秘密組織「特別分析班」は、 事件を通じて自分たちの秘密が発覚するのを恐れ、 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 01:00

« 試験終了。その気分を映画に例えると・・・ | トップページ | 『ロンドン・ブルバード』を観る »