« 『ダーク・シャドウ』を観る | トップページ | 『開拓者たち』をレンタル »

2012年6月15日 (金)

『ナニワモンスター』を読む


ナニワ・モンスター
海堂尊 著


毎回「読もうか読むまいか」で躊躇するものの、結局読んでしまうこのシリーズ。
いつもの調子で中盤は理解せぬまま、ほぼ速読(というか流し読み)してしまいました。

新型インフルエンザ(ラクダ)の感染源を探ったり、その対応をメインで進めるのかと思って、最初は読むペースが早かった(面白かった)んだけど、そういう方向へは進まなかったので途中から読む気力が失速してしまいました。

序章で感染源の説明があったけど、それを辿る様子を町医者の親子を主役にして進めてたら面白かったと思うんだけどなぁ・・・

桜宮シリーズでお気に入り登場人物の一人、彦ちゃんの登場で少し読む気力が復活した。けど、医療ドラマ系の内容で読みたかったな。






|

« 『ダーク・シャドウ』を観る | トップページ | 『開拓者たち』をレンタル »

コメント

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

投稿: 藍色 | 2012年12月 7日 (金) 18:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/54968779

この記事へのトラックバック一覧です: 『ナニワモンスター』を読む:

» 「ナニワ・モンスター」海堂尊 [粋な提案]
関西最大の都市・浪速府で新型インフルエンザ「キャメル」患者が発生した。経済封鎖による壊滅的打撃、やがて仄見える巨大な 陰謀。ナニワの風雲児・村雨府知事は、危機を打開できるのか?村雨が目論む、この...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 7日 (金) 17:51

« 『ダーク・シャドウ』を観る | トップページ | 『開拓者たち』をレンタル »