« 『ロック・オブ・エイジズ』を観る | トップページ | 『アントキノイノチ』をレンタル »

2012年10月17日 (水)

『ボーン・レガシー』を観る

Bourne_legacy

ボーンシリーズが好きなので、この作品は外せません。
マット・デイモン(ボーン)は登場しないけど、配役も私のお好み揃いだし、どんな内容なのか楽しみでしたし。
「観に行かねば!必ず観に行くのだ!」と公開前から時々気合を入れてました。(笑)

ボーン以上にスゴ腕らしいアーロン・クロスが本作の主人公です。
アーロン版はボーンシリーズの3作目(ボーン・アルティメイタム)序盤とリンクして進行していきます。
彼を追う刺客もただならぬ系のスゴ腕みたいです。(不死身に近かったな)

アーロンも敵もボーン以上にスゴイのかは、ボーンが凄すぎるので、彼らがいかほどにスゴイのか比較が出来ませんです。
でも、ボーンと同じくらい?今回も間髪置かずのアクションを見せてくれます。

アクションに目を奪われて、またまた(3部作同様に)作戦とか細かい小難しい事を忘れて引き込まれてしまいましたよ・・・。

ジェレミー・レナー、アクション物がやっぱり似合います。好きだー
彼の役、アーロンは記憶を無くしたボーンよりも少しオープンなようで、人なつこいというかフランクな感じがちょっと暗殺者ぽくなくて好きですわ。(ボーンの方が好きだけど)

同名タイトルの原作もあるらしいのですが、本作も原作と同じではないようです。亡くなった原作者R・ラドラムの後を継いだ?別の人の原作らしいです。
どう違うのかはチェックしてないけど、原作のジェイソン・ボーンではマリーが存命で子供までいるから、レガシーの方もそんな感じの全く別物かもしれませんね。

TVやレンタルなどで何度か繰り返し観てますが、もしボーン検定とかあったら、トレッドストーンとは?ブラックブライアーとは?なんて問われたらスンナリ答えられないので、DVDを買ってじっくり観ようと思ってます。
(いつもそう思って観始めるんですけどね・・・アクションに集中して忘れちゃうのです)

まずはボーン3部作を揃えて見直します。

===============================
原題:THE BOURNE LEGACY
製作年:2012年
公開日:2012.09.28
上映時間:135分

監督・脚本: トニー・ギルロイ
キャスト:
ジェレミー・レナー
エドワード・ノートン
レイチェル・ワイズ
ジョアン・アレン
アルバート・フィニー
デヴィッド・ストラザーン
スコット・グレン
===============================

【追記】
この『レガシー】後って続くのかしら・・・?




|

« 『ロック・オブ・エイジズ』を観る | トップページ | 『アントキノイノチ』をレンタル »

コメント

こんばんは!(*^^*)
アローンも悪くなかったですが、
ボーンの名前も意味深によく出てくるし、
3部作の中では、そのうちマットが出てくれるのかもなんて、
期待しちゃいますよね〜。
それにしても、CIAって困った暗殺集団ですよねー。

投稿: ルナ | 2012年10月30日 (火) 21:54

>ルナさん
こんばんは。
お返事遅くなりました。(ゴメンなさいっ)
おぉー、アーロン編って3部作なんですか?
でも、ボーン3部作の印象がかなり強いので、ちょっと物足りなさがあって・・・
とか言いながら、続編あるならあるで楽しみだったりします。(*^^*)

投稿: aju | 2012年11月 6日 (火) 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/55899528

この記事へのトラックバック一覧です: 『ボーン・レガシー』を観る:

» ボーン・レガシー [ルナのシネマ缶]
ジェレミー・レナーを起用しての 新しいボーンシリーズ!って フレコミでしたが、CIAって どんだけ暗殺者を作ってるんだか・・・ アーロン・クロスの場合は、 遺伝操作の薬づけ!って感じですが 自分が何者で何をしていたかは わかっているので、逃げやすいよね。 最強の暗殺者を生み出すCIAの極秘プログラム、 トレッドストーン計画とブラックブライアー計画。 そんなCIAの暗部を探る新聞記者は射殺され、 計画は中止されることになった。 それによって、加担していた全ての関係者が 闇... [続きを読む]

受信: 2012年10月30日 (火) 21:55

« 『ロック・オブ・エイジズ』を観る | トップページ | 『アントキノイノチ』をレンタル »